ジュエリーボックスをやめてみる

空のStackersのトラベルジュエリーボックスジュエリー

みなさま、おはようございます。

以前からブログに登場しているStackersのトラベルジュエリーボックスを、ちょっとやめてみることにしました。

≫ ミニマリストのアクセサリー収納|Stackers(スタッカーズ)ジュエリーボックスレビュー

なぜやめてみる?

一番の理由は、中身がかなり少なくなったからです。
実験的にではありますが、本当に日々使うものだけにして、留守番のものは一時保管ボックスに保管しています。
たまにそこから取り出して使ってみたり、並べて置いてみたり。それを6か月くらい続けて思ったのは…

やっぱり日々使っていて、「これでなくちゃ」と思えるものだけで十分、ということ。

そうしてみるとアクセサリーボックスの中はすかすかです。
そのまま使ってもよいのですが、普段は部屋に備え付けのセキュリティボックスに入れているので、けっこう場所をとる。旅行のときもそのまま持ち出せるものがよいなと。

そんなわけで、今の大きなアクセサリーボックスを、もっと小さなものにしたいと思うようになりました。

もっと小さなジュエリーボックス

Stackersにはいろいろなサイズのジュエリーボックスがあります。
買い替えるにしても日本一時帰国のときになるので、それまでどれにしようかゆっくりと考えることにしました。
サイズ的にはこの中のどれかかな〜なんて思い巡らすのも楽しい時間。

今のジュエリーボックスを購入する前も熟考したつもりでした。
これからずっと使うことを考えて、部品を取り外せば多用途に使えそうだし、メガネもひとまとめに収納できるし…とベストな選択をしたつもりだったのですが…

服や靴、バッグはかなり少なく持つようになったのですが、アクセサリーだけはどうにも好きで「これ以上減らせない!」と思っていて。
いつかはほんの少しのアクセサリーだけで生活したいと思っていたのですが、5年とか10年…もっとかかると思っていたのです。

まさか、ちょうど1年くらいでこうなるとは思っておらず、自分でもびっくりです。

ホーチミンシティに来て、ふだん着はリネンシャツとワイドパンツが基本になったことで、アクセサリーもシンプルで馴染むものをより好むようになりました。

暮らし方で、こんなにも考え方、感じ方が変わるのだなと実感しています。

次の日本一時帰国の時にジュエリーボックスを買い替えるのは良いのですが、今の生活でも大きなボックスを持て余している感があるのは事実で。
あるものでなんとか使いやすくできないかな?ということで、家のなかを見回して、「これが使えるかも!」というものを発見。

今あるものでなんとかしてみる

先日記事にしていた、小さなポーチ!
≫ 減らせないものと、メンテナンスの大切さ

巾着もかわいいけれど、実際に使ってみるとがま口の方が使いやすい。
裁縫セットを巾着に移して、がま口ポーチをジュエリーケースにしてみました。

容量もいい感じ!

クロスで腕時計を包むようにすると安心感があります。
ティファニーの小さな巾着は中に仕切りがあるので、2つのイヤリングを分けて入れられます。

これでいいかも?

しばらくこれで使ってみると、新しいジュエリーボックスを買わなくても良いかも?と思うようになりました。

大切なものがちょうどよく収まっているし、このまま旅先に持っていっても良い。
新しいものを買わなくても、意外と今あるものでベストな方法を見つけられるものですね。

セキュリティボックスの中でも場所を取らなくなって、私としてはすっかりお気に入りです。しばらくこのまま使ってみます♪

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

日本一時帰国で食べたいお菓子はじゃがりこです
ジュエリー
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました