使うものだけのアクセサリーボックス

ファッション

みなさま、おはようございます。

以前からご紹介しているアクセサリーボックス。
今は、使うものだけ入れるようにしてみています。

アクセサリーのつけ方が変わってきた

単純に今の気分なのか、はたまたホーチミンシティに暮らすようになったからなのか、アクセサリーのつけ方が以前と変わってきました。

とは言っても、1、2年前までとそれ以前を比較してみても、やっぱりアクセサリーのつけ方や選び方は同じじゃない。そのときの気持ちや服の感じ、ライフスタイルに合わせて変わっているのだろうな、と思います。

同時に、アクセサリーボックスに綺麗に並べているのに使われないものには、ちょっと罪悪感を覚えたり。
試しにと、出番のないものはアクセサリーボックスではないところに保管しています。
ほとんどそこから出すことはないのだけど、ときどき「あれをつけてみたいかも!」と思って引っ張り出し身につけて外出してみると、改めてどう感じるかわかる、ということもありますね。

私の場合はやっぱりしっくりこなくて、綺麗に手入れして保管場所にそっと戻す…そんな感じです。

今のアクセサリーボックス

今のアクセサリーボックスはこんな感じです。

アクセサリーボックスは変わらずStackersのもの。
見た目も美しく、使いやすく、お気に入りです。腕時計が入りながら、もう少しコンパクトで仕切りの多いものがあったらいいなあと思うのだけど…きっと使いやすいと思う。

お出かけ用の眼鏡も一緒に入れるようになったことで、アクセサリーと一緒につけられるようになりました。

アクセサリーはイヤリング多め。
外での夕食や週末のお出かけの時に大振りイヤリングをつけるのが好きです。

日本にいた頃はちょっとのお出かけでも好きなコーディネートに大振りアクセサリーが好きでしたが、今やリネン素材でさっぱりとシンプルな装い。

最近のコーディネートを載せてみます
読者の方からリクエストをいただいたので、少しですが最近のコーディネートを載せてみます。ひっそりとブログにお便りボックスを設けていますので、そのご紹介も。

自然体でリラックスした服に合わせて、アクセサリーもつけないか、さりげないものが気分です。
眼鏡が存在感のあるものなので、普段はいつも身につけている2つ、結婚指輪とティファニーのパロマメロディのリングのみ。

もしくは、Joueteのパールイヤリングか、バリ島のYan Yan Silverの葉っぱのリングをプラスする程度です。

しっくりこないもの、すぐに手放さなくてもいい

「使うものだけ」にしてみたにもかかわらず、感覚が研ぎ澄まされるのか、実はこの中にも「もしやしっくりこないかも」というものもあって。

でも、すぐに決断をしなくてもいいかな、と思っています。
だって私の場合、選択肢としては「アクセサリーボックスに入れる」か「保管場所でお留守番」の2択しかないから。

使わないから捨てる、という選択肢はありません。
使わないけれどそれは今の私にフィットしないだけで、世の中にはきっと嬉しい気持ちで身につけてくれる人がいるから、次の持ち主を見つけるのが次のステップ。

日本にいた頃は、気持ちの区切りがついたところでメルカリに出品して次の方にお譲りしていましたが、今はそれもできず。
ホーチミンシティにいても何か方法はあるのかもしれないけれど、このままいつか分からない日本一時帰国のときまで、大事に持っていようかなと思います。
物量の母数が圧倒的に少ないので、次の譲り先を見つけたいものをかき集めても、そんなに多くの量にはならないのです。

そんな、今のアクセサリーボックスのご紹介でした。
何か参考になることがあれば嬉しいです。
「ミニマリスト」ランキングのバナーをクリックいただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました