「考えすぎる癖」を手放す

エッセイ

みなさま、おはようございます。

今日は読者の方からのメッセージを紹介いたしますね。

差出人:MAOさん

件名: 初めまして。

Twitterで美咲様を知り、いつもツイートやブログを楽しみにしてます。

ミニマルな生活も参考にさせていただいているのですが、何より自分が心地いいという感覚を大事にされている文章を読むと、心が軽くなり私も自分を大事にしようと思えます。
自分にも周りにも厳しくしてしまうことが多く、心配性で不安になりがちなのですが、2013年の「考えない技術」という記事がとても心に残り、辛い時何度も読み返しています。

Simple, Beauty, Well-being
2013~2019に更新していたブログです。新しいブログには最新記事のURLから遊びに来てくださいね。

いろんな自己啓発本を読み漁ったのですが、美咲様の記事が一番シンプルに心に入ってきました。

何度かファンレターを送ろうと思っていたのですがなかなか勇気が出ず、今日お便りボックスのことを知りメッセージを出すことにしました。
いつもありがとうございます!
これからも応援しています。

MAOさん、お便りありがとうございます!
2013年に、そんなこと考えていたのだっけ?!と自分でも忘れているのですが、過去のブログを見返すと、確かに書いている。

そして改めて読み返すと、ああ、そうだなあ、この頃はまだまだ考えすぎてしまう方で、私もMAOさんと同じで自分にも周りにも厳しくて心配性で…。

年齢を重ねながら、シンプルな暮らしから心地よいことを大事にする癖づけをしてきたことで、ちょっとずつ「考えすぎて面倒になる」「考えすぎて不安になる」「考えすぎて疲れる」を手放してきたのだよなあ、と、MAOさんのお便りで新鮮な気づきをいただいた気持ちです。

できることはできるだけやるけれど、あとは天におまかせ!という気持ちがいつもどこかにあります。
私が考えすぎたところで大抵の問題は軽くなるわけではないので、その時間があるならお茶を入れてほっと一息つくとか、ヨガでもして気分転換するなど、せっかく頭や時間や体力を使うなら、自分の気持ちがふわっと浮上する使い方ができたらいいな、と思っています。

それから、「何より自分が心地いいという感覚を大事に」という一文もとても嬉しくて。
私が大事だなと思っており、伝えたいと思っていることをちゃんと受け取ってくださっているんだ!と嬉しい気持ちになりました。

人生いろいろあるし、「なんかつらいなあ」ということもあるけれど、「なんかよかったなあ」と思えることを、ぽつぽつと持てたらいいですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!何か参考になることがあれば嬉しいです。
「ミニマリスト」ランキングのバナーをクリックいただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました