ありのままの自分で接して縁がなかったらそれでいい、という恋愛

エッセイ

みなさま、おはようございます。

先日の馴れ初めの記事以降、それに関するお便りを多くいただいており恐縮です…!
私としては「これで何か参考になるのかしら…」と、ちょっと不安に思いつつ書いた記事だったのですが、ポジティブな反響を伝えてくださる方のおかげで、書いてみてよかったと思っています。

花を贈ってくれたから一生のパートナーとして意識したのかもしれない
いただいたお便りを紹介するとともに、夫との馴れ初めについて少し書きました。あまり共有したことのないテーマなのでこんな感じでいいのかしら?と思いつつ...

マッチングアプリについていただいた2通のお便りを紹介しつつ、私の経験を共有できればと思います。少しでも参考になることがあれば嬉しいです!

アプリの出会い、譲れない条件

1通目は、マツコさんからのお便りです。

差出人:マツコさん

件名: こんにちは

こんにちは、ベトナムでの暮らしはいかがでしょうか。
いつも興味深くTwitterやブログを拝見しております。

美咲さんとパートナーの方との関係が素敵だなあ、私もそういうパートナーに出会えたら良いなあと思っています。美咲さんがマッチングアプリでお会いになったのは意外でした。(出会いが多そうな職場かなと勝手に思っていたので)
パートナーさんがお花を送ってくれたエピソード、とても素敵でした!

コロナの影響か、周囲でもアプリで結婚する人たちが増えているので、私も早速初めてみたところです。ところが、年収とか身長とか大企業に勤めているとか、色々記載されたプロフィールを見て、自分が相手に何を求めているのかわからなくなり、なんだが人事になったような気分になってちょっと疲れています。笑

そこで美咲さんにお伺いしたいのですが、美咲さんは、アプリでお相手の方を探し始めた際「これは譲れない」としていたところは何でしょうか。
(身長とか年収とか、いろんな条件を入れる必要がありますが、気にされていたことはありますか?)
いろんな男性のプロフィールを見すぎて、判断基準がよくわからなくなってきました。何かご助言頂けますと幸いです。

日本でもコロナがまた増えています…
ベトナムでも、体調にお気をつけて楽しくお過ごしください。 :)

マツコさん、お便りありがとうございます!
いつもTwitterやブログを覗いていただいて、そしてこうしてお便りもくださって…私こそ嬉しいです。

美咲さんがマッチングアプリでお会いになったのは意外でした。(出会いが多そうな職場かなと勝手に思っていたので)

そうですね、男性も多い職場だったし、出会いのチャンスは多かったかもしれません。社内結婚の人もそこそこ多かったと思います。

でも、仕事で見えているその人と恋愛で見るその人というのは違うもので、私は職場での出会いということにはならなかったのですね。
それに、私は万人受けするタイプではないし、自分でも面倒なところがあると自覚しているし、普通に素敵な良い方はたくさんいるけれども、そういう方と私が恋愛的にマッチするかというと…かなり難しかったですね。笑

「これだけは」という条件

「条件」というと何だか上から目線みたいで憚られるのですが、分かりやすいようにその言葉を使わせていただきます…

そうですね、事前に選んだり、プロフィールを見たりして、情報が多いですよね。
そのおかげでより自分に合いそうな人と出会えるのだと思いますが、メッセージのやり取りも直接会うのもけっこう大変ですから、ある程度基準がないと右往左往してしまいますよね。

アプリでお相手の方を探し始めた際「これは譲れない」としていたところは何でしょうか。(身長とか年収とか、いろんな条件を入れる必要がありますが、気にされていたことはありますか?)

記憶の戸棚をそっと開けて思い出してみたのですが、たぶん当時の私はこんなふうに考えていました。

  • 年齢は±2歳まで
  • 部活など運動経験がある
  • (できれば)海外志向な価値観に理解がある

年齢は、私においては近い方がよいとこれまでの経験で感じていたので、上も下も2歳までの間に入るとよいなと思っていました。

体を動かすことは、私自身サーフィンやヨガ、また自然の中に身を置くことが好きで、大事なことと思っていたのと…
個人的に、思春期に部活等で運動をしていた経験がパートナーにもあったらといいなと思っていたからです。
明確な理由を聞かれると困ってしまうのですが…大人になっても何らかの運動習慣を持っていたり、健康への配慮があったり、私の家族も全員運動が好きだったり、体を動かすアクティビティを一緒に楽しめたらいいな、などそんな気持ちがあったからだと思います。

そして、(できれば)海外志向な価値観に理解があることというのは、以前の記事でも書きましたが、私はずっと海外で働くことを目標にしてきたところがあったので、そういう考えを共有できるベースがあるとありがたいと思っていたからです。

仮の話であっても外国に暮らすことなど到底考えられなかったり、多様な人種や民族を含むダイバーシティについて話せないという感じだと、ゆくゆく合わないところが出てきそうだったからです。
でもこれは条件としてちょっと無理があるというか、厳しすぎるかなとも思っていたので、「できれば」としていました。でも今思えば、私にとってはこれが一番大事だったのかもしれませんね。

…と、こんな感じでした。
年収や身長なども見ていたのかな…見ていたとは思います。
もしかすると先に挙げた条件に照らし合わせるその前に、年収は「自分と同じくらいだったらそれがベスト」とは思っていたかもしれません。自分と比べてかなり開きがあるのであれば、お互い気まずい思いをしそうだからやめておこう、と思っていた気がします。身長も同じくらいか、高いぶんにはとくに気にならなかったかなと思います。200cmの方も私となら身長差30cmだし。

なんだか思ったよりいろいろと書いてしまいました…!
マツコさんにとって少しでも何かご参考になることがあれば嬉しいです。お便り、本当にありがとうございました!

続いて、おもちさんからのお便りを紹介します。

恋愛についていくつかの質問

差出人:おもちさん

件名: 恋愛のこと、その他のこと

美咲さん、はじめまして!

大学時代に「シンプルライフ」が気になっていたところ美咲さんの以前のブログに辿り着き、それからかれこれ8年くらい楽しく拝読しています。(後で詳しく書かせていただきます!)

美咲さんとパートナーとの馴れ初めを知り、私も今活動中のためなんだか元気がでました。こんな出会いがあったらいいなと心から思いました。そして、ご結婚本当におめでとうございます。

恋愛に関して、お答えいただけるものがあれば教えていただけると幸いです。

  • パートナーの方との出会いからお付き合いするまでに期間が空いていますが、ゆっくりと関係を深めていったのでしょうか?
  • アプリを通して何人とお会いしましたか?
  • 美咲さんは恋愛において積極的な方ですか?(どのようなアプローチをしましたか?)

踏み込んだ内容ですので、割愛していただいても構いません。

そして最初にも書いた通り、長年美咲さんのブログを楽しく読んでおります。

こんな素敵な考え方を持つ方がいるんだ、私もこんな人になりたい、と思い時にはブログで紹介されていた口紅や香水や持ち物を少し真似てみたりもし(形から入る?!笑)…、考え方を自分なりに取り入れてみるなどし、ブログの存在を知ってから私のロールモデルはずっと美咲さんです。
過去に数回、尊敬する人の話になった時に、会ったことないけどこんな人と聞かれた相手に伝えたことがあります。インターネットを通しての美咲さん像しか知り得ないのですが、実際もきっと素敵な人なのだろうと思います。
そしてほんのちょっと、ちょっとだけ美咲さんと私の人生が似ている部分があります。笑

長くまとまりのない文章になってしまいましたが、これからもずっとブログを読み続けます!ご無理のない範囲で、発信してくださるととてもうれしいです。

おもちさん、お便りありがとうございます!

素敵なことばをたくさんかけていただいてありがたいです。実際には、私にも嫌なところもありますし普通の人なのですが、ブログやTwitterでは気持ちや暮らしが明るくなることを共有できたらなと思っているので、それを受け取ってくださっているように感じて嬉しかったです!

いただいた質問にひとつずつ回答しますね。

交際までの期間について

パートナーの方との出会いからお付き合いするまでに期間が空いていますが、ゆっくりと関係を深めていったのでしょうか?

そうなのです!よく気づかれましたね!

マッチングアプリで出会うと、付き合うまで短いことも多いと周囲の友人を見ていて思います。
私の場合は、出会ってから付き合うまでに9か月かかっています。
実はこの間、6か月全く連絡を取らず会わない期間がありました。
お互いの祖父を同じくらいの時期に亡くしているのですが(後で知りました)、夫の祖父はかなり急だったので父母に代わって調べものや手続きをするのに忙しかったそうで、連絡を取らなくなってしまって。

それまでは2週間に1度会って食事をしていたところ急にぱったりと途絶えてしまったのですが、縁がなかったということかな?と私もそのままにしていて。
6か月お互いに全く連絡を取らないままでしたが、ある日突然連絡が来て、また定期的に会うようになり、付き合うようになりました。

空白の6か月間だったので、ゆっくり関係を深めていったとはまた違う気がしますが笑、連絡を取らない間にもお互いのことを思い出したり、久々に会うことになっても全く変な感じにならなかったので、お互い良い関係を築いていけるかもしれないと思ったという部分はあるかもしれませんね。

アプリを通してお会いした方

アプリを通して何人とお会いしましたか?

1か月間のマッチングアプリ生活(?)の中で、夫より少し先のタイミングで、もう一人の方に会いました。

相手の方の仕事が忙しく、30〜40分待ち合わせ場所で待たされた記憶があります!笑
私がどこか予約しておく提案をした気もするのだけど、待ち合わせたうえで気になったお店に入りましょうというスタイルだったのでお店の予約もしていなくて。

もしかするとその方は、仕事の都合がつきにくいこともあって、待ち合わせも、お店の予約も、フレキシブルにしておきたい感じの方だったのかもしれませんね。

でも私は、仕事の都合は自分でつけるものだと思っていたし、私を初対面でこんなに待たせるなんてありえない。また、お互いをまだよく知らない初対面で食事をするというこの場合なら、やっぱり行くお店は事前に居心地の良いところを確保しておく方が好きだと思うなどしました。

結局会って、十分素敵な方でしたが、価値観が合わない部分が多そうと思い、その次はお断りしました。

次の恋愛では「お互いがお互いを大切にし合える関係性」を強く望んでいたので、信頼関係がまだ十分に構築されていない状態でも相手の時間を奪うというのは、まだ始まってもいない段階から軽んじられている気がして、私には受け入れられませんでした。
会って話してみて、その方にこの出会いや私を軽んじる意識はなかったと思うけれど、たとえその意識がなかったとしても、お互いの価値観が相容れないだろうと私が判断するには十分な体験でした。

恋愛においてどうだったか

美咲さんは恋愛において積極的な方ですか?(どのようなアプローチをしましたか?)

過去を振り返って、私は恋愛に積極的だと思います。

しかしながら、今の夫との恋愛においては、なんだかあまりその積極性を発揮した記憶もなくて、それまでの恋愛経験もとくに意味がないくらい、他の恋愛とは違う関係性の築き方をしたような気もします。(具体的に説明するのは難しいのですが)

なので、アプローチとはちょっと違うのかもしれませんが、「ありのままの自分で接して縁がなかったらそれでいい」といつも思っていました。
縁がなければないで、海外で働くという別の「わくわくすること」に本格的に取り組めるという気持ちがあったので、絶対に良い印象を持ってもらわねば!という気持ちもあまりなかったと思います。

先のもう一人お会いした方とのエピソードもそのひとつの例かもしれませんね。
私がもう少し若い時分だったら、もの分かりの良い人を気取って、待たされたことには目をつぶって、また会ってその人の良いところを探そうとしたかもしれません。
でもありのままの私は「待たせるなんて言語道断、終わりです!」と思っていたので、その通りにしました。

夫と接するなかでも、意思表示し、話したいことを話し、着たい服を着て、聞きたいことを聞く、そのままの私だったと思います。

言い換えれば、これまでの恋愛ではいかに相手に好いてもらうかということを考えすぎて技巧を凝らし、そのままの気楽な自分をあまり出さなかった部分もあったのかも。

だから夫との恋愛で「もしかして本来、恋愛ってありのままの自分でよくて、気楽なものだったのかもしれない!」と気づくなどしました。そして夫との恋愛では、恋愛にまつわる悩みや相談といったものが全くありませんでした。友人も私も驚いていました。恋愛には悩みがつきものというわけでもないのか〜と。今までの恋愛はなんだったのかなと思ったりもしました。

…なんだかまた書きすぎている気がします。笑

あくまで私の経験であって、これが良いとか悪いということもないですし、他の方にフィットするかは分かりませんが、こういう経験もあると共有することで、もし何かヒントめいたものがあったら良いなと思うのです。

おもちさん、お便りありがとうございました!

今日はずいぶん長くなってしまいました。最後まで読んでいただいてありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました