花を贈ってくれたから一生のパートナーとして意識したのかもしれない

心のこと

みなさま、おはようございます。
今日はいただいたお便りを2通紹介しつつ、夫とのことに書いてみようかと思います。

まずは、以前こちらの記事でお便りを紹介したayさんから、またお便りをいただきました。嬉しいです♪

理想と現実のギャップ、どうしてる?
いただいたお便りから、理想と現実のギャップについて考えたことを書きました。ものとの付き合いだけでなく、考え方でもミニマリズムを思い出してちょっとラクになれました。

母国を離れた暮らし

差出人:ayさん

件名: 記事の感想です★

美咲さん!
本日の旅日記、楽しく拝見しました^^

シンガポール旅日記|体験編
先日、シンガポールに行ってまいりました。今回は「体験編」として、滞在中に訪れた場所や街歩きバッグの中身、使ったお金について共有します。

もともと、(勝手に)志向が似ているな、合うな、うれしいなという感覚を持っていて、何度かお便りしているのですが、今回の記事は特に・・・。
といいますのも・・・わたし、シンガポール在住なのです!
わたしもMBS(マリーナベイサンズ)ヨガは先日体験してきました!美咲さんも次回はできますように・・・!

そして、まとめの
「でも驚きをもって嬉しかったのが、私はもうベトナムでの生活が大好きになっているのだなと気づいたこと。」
「ホーチミンシティの自宅までの道のりをタクシーの中から眺めるのも、「これこれ」と気持ちが温かくなるような居心地の良さがありました。」
にとても共感する出来事が最近あったのです。
わたしは最近日本に一時帰国し(2年半ぶりです!)、そのときにシンガポールに早く戻りたい自分がいることに驚きました!美咲さんがシンガポールで東京や横浜のような印象を持たれたとのことですが、東京と比べるとやはりローカル感強い部分も多く(ホーカーなど・・・)、
でもそれもひっくるめてシンガポールの生活が好きなんだなぁと思ったんです。

でも、母国を離れて暮らしていても、母国に戻りたい!って常に思ってしまうのではなく、その国で自分が心地よくいられること、満足して暮らせること、とても嬉しく感じています。
(シンガポールはかなり便利で快適なので、そこに引っ張られている感もありますが笑)

ようやく東南アジアも旅ができるようになってきましたね、わたしもちょっとずつ計画しています!
近々ベトナムのダナン、ホイアンを訪ねる予定です。ベトナムは10年以上前、学生の頃ぶりなので、楽しみです!
これからも記事の更新楽しみにしています〜^^

ayさん、お便りありがとうございます!

ayさん、シンガポール在住だったのですね〜!
初めてのお便りの時に「東南アジア在住」と書かれていたので、シンガポールに滞在したとき、ayさんてもしやシンガポールにいらっしゃったりするのかな〜なんて思っていました!本当にそうだとは!笑

マリーナベイサンズのヨガクラスも体験済みとのこと、うらやましい!次の滞在のときこそ、と思っています♪

母国を離れて暮らしていても、母国に戻りたい!って常に思ってしまうのではなく、その国で自分が心地よくいられること、満足して暮らせること、とても嬉しく感じています。

2年半ぶりの日本一時帰国で感じたこと、共有いただいてありがとうございます。久しぶりの日本で充実した時間を過ごされたことと思いますが、同時にふだん暮らしている国も恋しく思えるって、確かに幸せなことですよね。

ダナン・ホイアンの旅もどうぞお気をつけて、楽しんでくださいね!良い時間になることを願っています♪

続いて、あかさんからのお便りを紹介します。ありがとうございます!

馴れ初めを聞いてみたい

差出人:あかさん

件名:

美咲様のブログやTwitterを読むと、このままの自分でいいんだなーと思えて、背伸びするのを辞めようと思えます。
かっこよくて理想の方です。
とても素敵なご夫婦だなーといつも思っているので、旦那様との馴れ初めをお聞きしたいです!
これからも楽しみにしております。
ご自愛ください。

あかさん、心が温かくなるメッセージをありがとうございます。
そんなふうに思っていただけて恐縮しますが、とても嬉しいです。

夫とのことはあまり書いてこなかったので、差し障りない程度に書いてみますね!

夫との出会い

夫との出会いは、マッチングアプリです。
アプリで出会った人と付き合って結婚するとは思いませんでした。

私はこのとき28歳か29歳。結婚がしたいとはあまり思っていませんでしたが、一生のパートナーとはそろそろ出会いたいなと思っていて。
なのでアプリと言っても、軽い出会い目的のものではなく、有料で、真面目そうな?ものにチャレンジしてみることにしました。

それがゼクシィ縁結びというマッチングアプリでした。
(これ以外のマッチングアプリはやったことがありません)

ゼクシィ縁結び - はじめての婚活を応援する総合婚活サービス
リクルートのゼクシィから生まれた婚活サービス。独自のお見合い機能もあるゼクシィ縁結びでは、約80%の方が6ヶ月以内に出会っています。アプリのダウンロードや、ゼクシィ縁結びのサービスや料金について詳しく知りたい方はこちらから。

キャンペーンコードで割引があったので、それが効く1か月の間だけやってみようと。
そこで良い出会いがなければ、一旦恋愛はお休みして、海外で働き生活する方向に全振りしようと思っていました。

そこで出会ったのが夫で、9か月後に付き合い、さらにその10か月後に結婚しました。

ちなみに、他のマッチングアプリや人からの紹介でなかなか良い出会いがなかった友人に同じアプリを紹介したところ、気の合う方と出会って、結婚し、お子も誕生しました。

花を贈ってくれた

付き合ってからの会話の流れで、「花をもらうのがとても嬉しい」ということを話したら、次の日に花束を買ってきてくれました。

たったそれだけといえばそうなのですが、私はそのことがとても嬉しくて。

それまで付き合った人にも花が好きでもらうと嬉しいことは伝えていましたが、「花を買って歩くのは気恥ずかしい」「自分のタイプ的にそれはできない」という感じで、結局今まで恋人から花をもらったことはなくて。

それが言った次の日に、別に誕生日でも記念日でもないのに、「花をもらうと嬉しいと言っていたから」という理由だけで、パッと買って帰って来るところにグッときてしまったのでしょうね。

「照れくさいとか人目が気になるとは思わなかったの?」と聞いたら「え?別に?あなたが喜べば嬉しいなと思うだけ」と言っていて、「へ〜!こんな人もいるんだ!」と驚きました。

そのときに、彼とならこれからもお互いを大事にし合える関係をつむいでいけるかもしれない、と思いました。

…という、そんな感じです。

それまでの恋愛もふつうにそこそこ良いものだったと思いますが(良くない場面もあったけど)でも今思うのは、彼以外の人を一生のパートナーに選ばなくてよかった、ということです。きっとお互いうまく行かなかったと思うので。

まとめ

いただいたお便りを紹介するとともに、馴れ初めについて少し共有しました。
なかなかふだん書かないテーマなので、なんだかこれで大丈夫かな?という気持ちもあるのですが、ひとまず書いてみました。

ayさん、あかさん、お便りありがとうございました♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!何か参考になることがあれば嬉しいです。「ミニマリスト」ランキングのバナーをクリックいただけると励みになります!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

そろそろクリスマスソング流そうかしら
心のこと
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました