日本一時帰国で購入したもの【後編】雑貨、衣類、本

日本一時帰国

みなさま、おはようございます。

前編に引き続き、後編では雑貨や衣類などの日本一時帰国で購入したものを紹介します。

雑貨

文房具を含む雑貨はこんな感じ。

ノート類が多いですね。
白いノートのうち、A5サイズはヨガの勉強に使うもので、その上の黒いのはノートカバーです。白い文庫サイズのノートは、私がワードノートと呼んでいる心に残った言葉を書き留めるためのノート。

≫ 心に残る言葉のためだけの手帳

グレーのノートは、ベトナム語の勉強に使うノートです。

下の方にあるのは、愛用のパーカーのボールペンのための替芯と、万年筆のインク。

どちらもホーチミンシティで調達すれば良いかと思っていたのですが、それが思った以上に難しそうだったので、日本で購入してきました。

右上はお年玉袋やポチ袋。
日本でのお正月は終わりましたが、ベトナムではこれから。今まさに、旧正月に向けて年末のワクワクムードが漂っています。

そんな旧正月テトの時に、毎日自宅の清掃をしてくれるハウスキーパーさんたちにお年玉を渡したくて、かわいいお年玉袋を日本で調達してきました。今年のベトナムは猫年なので、招き猫の絵柄もぴったり。

小さなポチ袋は、テト期間中にお世話になるタクシーのドライバーさんなどに、少しだけ渡すのに使いたいと思っています。

その下は、風呂敷と、松本の四柱神社のお守り。
スマホチェーンを修理するための大きめの丸カンと、欲しかったエネループ!今使っている電池がなくなり次第、充電池に切り替えます。

風呂敷は広げるとこんな感じ。表情の違う招き猫柄です!
48cm角で大きめのハンカチくらいのサイズ感なので使いやすそう。色柄も好みなので、嬉しい持ち物が増えました。首元に巻いても可愛いかも。

そうそう、ちょっと脱線しますが、松本で出会ったこちらが、とーっても美味しかったので紹介。

藤むらさんの「れぇずんくっきぃ」です。

私、レーズンバターサンドが好きでいろいろなところで見つけては頂いているのですが、個人的に今まで食べた中で一番好みだったかも!

バター香る肉厚なクッキー生地がほろっとほどけて、バタークリームはお酒が入っておらず優しい味。レーズンもごろっと入っていて豊かなぶどうの風味が印象的でした。

今思い出してもまた食べたい!
松本旅行のあと、自身の実家に一旦戻る予定のあった夫にも持たせたところ、義実家からも「おいしかった!」のメッセージをもらいました。

書籍

本は実家近くの小さな書店で購入しました。
あらかじめリストアップしていた読みたい本は書店では見つからなかったのですが、店主の方と話していたら、取り寄せでも思いのほか早く届くということが分かり、この3冊を購入しました。

3冊とも、読んでみたいと思いつつ電子版がないので読めていなかった作品たち。
『海からの贈物』は時間が足らずに未読なのですが、また帰った時の楽しみとしてとっておきます。

ベトナム語のテキスト

初級1が終わり2周目に入っていたので、初級2と中級も購入してみました。

行きつけのカフェでベトナム語の勉強をするのが好きな時間なので、今年も大切にしたいと思っています。

衣類

ここからは服などの衣類を紹介します。

インナー

インナーはすべてbodyhintsで購入。以前から愛用しているブランドです。

肌ざわりが本当に優しくて、縫い目が外側に来るようになど、たくさんの工夫が施されています。ボディヒンツのインナーに変えてから、かゆみや静電気などがなくなりました。

実家で母と妹と洗濯物を畳んでいる時、「お姉ちゃんのインナーって赤ちゃんの服みたいだね、ふわふわ〜」と言われました。笑 確かに赤ちゃんが着る服みたいに優しい肌ざわり。

靴下

着る服が少なくなればなるほど、「わたし本当はこういうのが着たいかも!」が明確になっていく体験をしました。

≫ 服を減らしたら靴下ひとつにも「しっくり」が見つかる

そんな中で知ったのが、赤い靴下を履きたいという気持ち。笑

ホーチミンシティのユニクロではメンズ用のカラフルな靴下が売っていて、私は靴下はいつもメンズサイズを買うのでそれでも問題ないのですが、5本指靴下ではないのですね…!

個人的に、5本指靴下であることは外せない。こちらで見つけるのは難しそうだったので、日本で購入することにしました。

意外となくて、やっと見つけたのがこちら。
素材も縫製もしっかりしていて丈夫そうです。長持ちするといいな。
色はちょっとピンク味がありますが、赤!という感じで気に入りました。腰掛けた時に、ジーンズやワンピースの裾からちらっと赤色が覗くのが嬉しい。

パジャマ

パジャマも購入しました。

小学生頃までは母が買ってきてくれたパジャマを着ていて、中でも、紺色ベースにチェックの柄が入っていて、お揃いの水色のガウンがセットになっているパジャマが大好きで、今でも覚えています。

久しぶりにそんなパジャマ生活をしてみたいなと思い、買ってみることに。

もう肌ざわりの優しいものしか着られないので笑、もちろんパジャマもガーゼっぽい素材がいい。ホーチミンシティは年中温暖だけれど、個人的に寝るときは長袖長ズボン派なので、春秋用のパジャマにしてみました。

こちら、めっちゃくちゃ良いです…!
パジャマに着替えたいがために、早くお風呂に入るようになりました。笑

着ていて暑くもなく寒くもなく、汗も気になりません。不思議!
ゆったりした着心地でとにかく癒されます。見た目もかわいくて好きです。パジャマをお探しの方におすすめします。ラインナップも豊富なので、自分に合う素材やデザインのものがきっと見つかると思いますよ。

シルクナイトキャップ

シルクのナイトキャップは日本で暮らしている時に使用していたのですが、ベリーショートになったタイミングで「要らないかな?」と思い卒業していました。

また髪が長くなってきたのもあり、ホーチミンシティではシルクのスカーフを枕に敷いて就寝していてそれも良かったのですが、できれば専用のものが欲しいと思い、今回購入しました。

髪の量が多く長さもまだ伸ばしたいので、後ろが長くなっているタイプにしてみました。
すべてゴムになっているよりも紐で結べるタイプが好きなので、そちらを選びました。

実家滞在中から旅先でも使いましたが、やっぱりとても良いです!
寝ている時に髪が顔にかからないのも好きなポイントです。

wafu. リネンシャツ2枚

こちらの記事で以前書いていたとおり、wafu.でリネンシャツを2枚購入しました。

どちらも同じ形のスタンドカラーで、白と黒の色違いで購入しました。
ゆったりとして着やすいのに、綺麗に見えるのがとても良いです。外食でラーメンを食べる時など、汚さないようにハンカチを持っていきたいと思います。笑

赤い服

妹に代理でメルカリで購入してもらったのが、こちらの赤い服。

個人的に、ベトナムで生活する上で赤い服を持っていると楽しいかな、と思っています。
赤や黄色はおめでたいカラーなのもあり、テト時期や祝日、クリスマスなどは街中に赤い服を着た人が多くなります。

旧正月のテト付近ではアオザイを着る人が多く、アオザイを作ろうかどうしようか考え気になるお店に見に行ったりもしましたが、結局作らないことにしました。

でもテトや祝日、ベトナムサッカーが健闘した時など、一緒にお祭り気分を味わいたい!そう思って、赤い服を1着買うことにしました。

はじめはホーチミンシティで探していたのですが、どうにもピンと来るものがなく、結局メルカリを見て素敵と思ったものを妹に代理で買ってもらいました。

コットン素材なので肌あたりも優しく、ゆったりシルエットなので普段も十分着られそうです。

パタゴニア メンズ・アウトドア・エブリデイ・パンツ

こちらも長いこと検討したうえで購入したパタゴニアのメンズ・アウトドア・エブリデイ・パンツ。

もともと持っていた、こちらのテルボンヌジョガーズの後継として購入しました。

このパンツも気に入っていましたが、暑いベトナムでは旅先のアウトドアアクティビティで汗をかいたときに張り付く感じが苦手なのと、基本的に手ぶらなので、ポケットにスマホなどを入れるのですが、スリに遭いそうだったりポケットから滑り落ちて無くしそうで気を使うことが多くて。

汗をかいても肌に張り付かなさそうなもう少し硬めの素材で、安心感のあるポケットのものが良いと思い、探して見つけたのがこちら。

水の中も入れるそうで、アウトドアにも良さそうです。このまま水には入らないと思うけれど。多少濡れてもOKという点は嬉しいですね。何より、安心感のあるスナップボタンやジッパー付きのポケットが気に入っています。

サイズと色違いでいくつか取り寄せて試着しベストな1本を選んだので、失敗もありませんでした。

もともと持っていたテルボンヌジョガーズはいずれメルカリに出そうかなと思っていたところ、父が使いたいと言うのであげました。笑

まとめ

日本一時帰国で買ったもの、後編をお届けしました。

こうして書き出してみると、いろいろありますね。
普段あまり買い物をしないので、一気にこんなに買って大丈夫だろうか?とちょっとそわそわしました。笑

でも、事前にリストを作っていたりして、抜け漏れもなかったので良い買い物になったと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

週末はウィンドウショッピングでも行ってみようかなあ
日本一時帰国
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました