健康診断で引っかかり、追加の診察

美容と健康

みなさま、おはようございます。
ホーチミンシティで健康診断を受けたことについて、以前記事にしました。

30代の健康事情、大事にしていること
ベトナムで健康診断を受けて、その結果をもらいました。30代、そろそろ健康のことが本格的に気になってきますね。それについて思うことを書きました。

そこで指摘された事項と、他に診察を受けたかったことを合わせて、先日病院に行ってまいりました。

健康診断で指摘されたこと

2月の健康診断で指摘されたのが、以下の2点。

  • 肝酵素の上昇が見られるので3か月後に再検査
  • 腹部エコーで左卵巣に嚢胞が見えるので気になるなら婦人科で検査

そして自分的に気になるので一緒に診察希望したのがこの2つ。

  • ブライダルチェック
  • 日本脳炎の予防接種(いつもの病院に在庫がなかった)

何度も通院するのは避けたかったので、すべてを1日で終えられるように予約をお願いしました。当日は通訳さん同行で受診しました。

婦人科の検査

まずは婦人科。
経膣エコーを受けたのですが、なんと、何もなかったそうです。おそらく月経で流れたのでしょうということでした。
せっかく診てもらったので、その他に子宮や卵巣に異常がないか確認してもらいましたが、そちらも何もないとのこと。

その後、婦人科の医師と問診。
何もなくてよかったですね〜と会話しつつ、「ブライダルチェックを受けたいのですが。ホルモン値の分析とか性感染症の検査とか…」と切り出すと、「う〜ん、あなた必要ないと思います。月経周期も規則的だし、背高くて健康そうだし、さっき経膣エコーして何も問題なかったからね」とのこと。

…背が高くて健康そうって、見た目では…!?
ベトナムでは「背が高い=健康」みたいな考え方があるのでしょうか…?

たとえば妊娠を希望して半年から1年妊娠しないとか、性感染症を疑う症状がないと、進んだ検査はしないようでした。
日本だと妊娠希望の前にブライダルチェックを受けることもあるけれど…と思いつつ、やはり違いはあるものですね。
毎年健康診断で婦人科のオプションは追加しているものの、前回ブライダルチェックを受けたのは10年前だったので、もう一度受けておこうかと思ったのですが。

「もしよければ感染症の抗体検査だけしておきますか?自費だけど」とのこと。
B型肝炎、サイトメガロウイルス、風疹、トキソプラズマ、水痘の抗体があるかどうか調べる検査です。血液検査でわかるとのことで、肝酵素の検査でも採血するのでこの機会に受けてみることにしました。

そしてなぜか婦人科で、日本脳炎の予防接種について、「いらないんじゃない?」と言われる。
確かに、都市部に住んでいるし郊外のエリアよりは危険がないのかも?とはいえ、ベトナムでの生活では接種が望ましい予防接種になっているんだけどなあ。

内科(肝酵素)の検査

こちらは採血のみ。午後に結果が出てから医師との問診があります。

ワクチンセンター

この病院には予防接種だけを行う科がありました。
医師との問診を経て接種に進みますが、ここでも「日本脳炎よりもインフルエンザと肺炎球菌を打った方がいいのでは?」と言われる。

なるほど、日本脳炎ワクチンについても場所が異なれば考え方はいろいろなのね、と思いました。
「今日インフルエンザと肺炎球菌を接種して、後日日本脳炎にしたら?」とアドバイスいただいたのですが、「今日は日本脳炎の予防接種だけお願いします。インフルエンザと肺炎球菌については自分で考えて決めます」ということで接種してきました。

もしかすると日本脳炎に感染する危険は、医師たちの言う通りあまりないのかもしれない。
でも蚊を完全に予防するのは無理だし、感染した場合特定の治療法はなく、精神障害などの後遺症が残る場合もあるというので、私は受けることにしました。

インフルエンザなどは近所の病院や他の日系医院でも受けられるだろうから、今日でなくてもいいので断りました。

結果

  • 肝酵素の数値は異常なし
  • 婦人科で受けた抗体検査ではトキソプラズマのみ抗体なし

とのことでした。
トキソプラズマって何?と思いましたが、寄生虫によって引き起こされる感染症で、猫のふんやそれを含む土、生肉に気をつける必要があるのですね。予防接種等ないので妊娠中の方は注意が必要とのことで、なるほど〜と思いました。

まとめ

そんな感じで、特に問題ない結果となりました。
日本脳炎の予防接種もできてよかったです。海外生活に伴う予防接種は、あとはAB肝炎のブースター(10月)のみ。ここまでたくさん予防接種を受けました…

年齢的なこともあり、健康診断もそうですし、何か見つかった時は早めに検査を受けたいなと思います。

最後に、病院で新鮮に映ったことをメモしていたので共有しますね。

  • ロビーでバイオリンとギターの生演奏があって和んだ
  • 体の前面にめちゃくちゃ大きくFEVERと書いてあるデザインのTシャツの女性がいた
  • 婦人科に一人で来ている人の方が少なかった。付き添い人同行の人が多い。
  • 通訳さん、救急患者の通訳のためかなり頻繁にいなくなり、通訳さん待ちでかなり時間がかかった(私は暇なので問題ない)
  • 通訳さんが昼食を食べ終わるのを45分待つ(私は暇なので問題ない)
  • 通訳さんも医師も、めちゃくちゃ質問したり再確認しても嫌な顔一切せず丁寧に対応してくれる

最後までお読みいただき、ありがとうございました!何か参考になることがあれば嬉しいです。「ミニマリスト」ランキングのバナーをクリックいただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました