詳細レポ!私が月経カップに慣れるまで

美容と健康

みなさま、こんにちは。
かねてからTwitterでつぶやいておりましたが、月経カップにやっと慣れることができたので、そこに至るまでの軌跡を共有します。
興味のある方、チャレンジしたい方、なかなかしっくりこない方の参考になれば嬉しいです。

月経カップを使おうと思った理由

まず、なぜ月経カップを使おうと思ったのか?その理由は3つあります。

ごみを減らしたい

これが一番の理由ですが、ごみをなるべく減らしたかったのです。

なるべくごみを出さない生活を心がけているのですが、どうしても必要だし、これからの人生を考えると消費量が多そうなのが生理用ナプキン。
私はナプキンを使用することにそんなに不快感はないのですが、もし無くても良いのならそれが良い。

一時期布ナプキンも試したのですが、家での使用が中心になるし、数をいくつか持たねばならなかったり、手洗いするのが負担に感じたりして、私のライフスタイルにはフィットしませんでした。

何か良い方法はないかな〜と調べていて、月経カップのことを知りました。
ナプキンはショーツの上で経血を受け止めてくれるものですが、カップは腟で受け止めてくれると知り、画期的!と思いました。

洗って繰り返し使えるので、一度の月経期間で消費していたナプキンを大幅に減らせる、もしかしたら紙のナプキンはなくても大丈夫になるかも…?と期待感でいっぱいに。

月経カップそのものについては、性教育Youtuberシオリーヌさんの動画が分かりやすいです。

 

ナプキン在庫を減らしたい

2つ目の理由は、ナプキンの在庫を減らしたいということ。
私は少ないもので生活していて、なおかつ今の部屋は収納場所がとても少ない。
掃除雑貨以外の日用雑貨は、このベッド下収納にあるのですが…

ナプキンがけっこう場所をとっている。
現在はこのくらいですが、おりものシート、普通の日用、羽根つき、となると、この2〜3倍の場所をとります。

以前の部屋のように一般的な収納場所や洗面所がある場合はこのくらいの量は負担になりませんが、今のように制限ある空間にいることは、創意工夫のチャレンジでもあります。

もし月経カップが私に合えば、薄くて小さなナプキンやおりものシートだけでも大丈夫かも?
もしかすると、着なくなった服やハンカチでナプキン型の布を縫えば紙の生理用品も必要ないかも?
保管すべき場所をなくすことができるのも、私にはメリットとして感じられました。

ナプキン出費を減らしたい

ごみが減り、場所も減ると、自動的に出費も減ることになるのだな、と気づきました。
生理用ナプキンはあって当たり前の存在で、在庫がなくなれば買い足すものだと思っていました。
それが必要なくなるというチョイスがあるのだな、というのも目からウロコ。

ちなみに、私が色々試して気に入って使っているナプキンがこちら。

優しい素材を使っているため普通の日用でも比較的厚みがあるのですが、使用感が好きでいつもこれを使っています。

幸い近所のドラッグストアで購入できるのですが、それまではずっとネットで購入していました。
もし今後引越した場合はまたネットで買うことになるし、どこでも買える商品よりは割高。閉経まで一体いくら使うのかな、なんて考えてみたり。

月経カップは1つ3〜4千円ほどですが、きちんとお手入れすれば10年使えるとのこと!10年に1個であればナプキンを購入するトータル金額よりずっと安い。

こんな3つの理由から、月経カップにチャレンジしてみることにしました。

月経カップを選ぼう

月経カップが欲しいと思って調べてみると、いくつかブランドがあり、その中にもサイズや容量、ステム(持ち手)、固さに種類があることが分かりました。
実物を見られる場所はほぼ無いので、YouTubeを参考にしてイメージを掴みました。

ハヤカワ五味さんはブランドごとに4種類を紹介してくださって、イメージがつきやすかったです。

そんな中で私は、シオリーヌさんとハヤカワさんが紹介されていた、メルーナカップにしました。
理由は、アマゾンや楽天で購入できること。シリコンでない素材を使用していて体馴染みが良さそうと感じたこと。種類が多いので自分に合うものが見つかりやすいかもと思ったことです。

どれが良いのかな?と目星をつけるも、SMLサイズに加え、ショーティーという腟が短めの方用のもの、固さもソフト、クラシック、スポーツと3つあり、もう全然分からない状態。笑

メルーナカップのウェブサイト上にある、サイズチェックページがとても親切でした!
アンケートに答えるだけで、自分に合うものを提案してくれます。

サイズチェック
メルーナショーティは膣の短い方や子宮下垂の方向けです。 それ以外の方がショーティを使用すると月経カップが思った以上に膣の奥へ移動して、取り出しにくくなる可能性があるため選ばないようお願い致します。

これによれば、私には「Mサイズ、固さはクラシック、持ち手はリング型」が合いそう。信頼して、こちらを購入しました。

月経カップ使用スタート!

数日してカップが届きました。
実物を手にした感想は、結構小さいし、いけそうな気がする!
次の月経期間を楽しみに待ちました。

1サイクル1回目|これは無理では?

いざ月経期間が来ても、平日に試すのはハードルが高そうだったので生理3日目の土曜の朝、煮沸消毒後、初めて使用してみました。
トイレに座った状態で挿入するのは何となく苦手そうと思い、朝シャワーのついでにバスルームで挑戦。

月経カップに関するYouTubeの動画をたくさん見て予習済みの私。
シオリーヌさんおすすめの「三角折り」を中心に、「C折り」「折り紙折り」などを試すも、惜しいところまで行くのですが膣の入口で開いてしまったり、すんなり入らなかったり。そもそも折って持っているのも慣れず、コツがつかめなくて。

6回ほどチャレンジして、これは無理では…?!と思ってしまいました。
ああ〜素晴らしいアイディアなのに、私には合わないのだろうか?残念。

7回目、「パンチダウン」という折り方で、着用できました。
(ゆっくり、焦らず、やさしく、吸い込まれるのを待つように挿入するのがいいみたい)

えっ?!合ってる?これでいいの?!
シオリーヌさんの動画では、きちんと挿入できているか確認する方法も共有されていたので、リング部分をちょっと引っ張ってみたり、骨盤底筋を働かせて、出てこないか確認。

うーん?なんか違和感はあるけれど、なんとなく大丈夫そう?と思い、そのまま部屋で過ごしてみることに。

ちなみに、折り方はメルーナジャパンの動画も参考になりました!

1サイクル2回目|できたと思っていたけれど

きちんと挿入できたと思っていたけれど、なんとなく異物感というか違和感があるし、ステム部分が出入り口に当たって痛いかも?

過去に一度タンポンを使用したこともあるのですが、なんとなくそのときみたいな違和感とえづきたくなる感じがあって、苦手かも。
(思えば多分過去のタンポンチャレンジのときも、正しい位置に挿入できていなかったのだと思います)

お手洗いでトイレットペーパーで拭いてみると、少しだけ経血が付いている。
あれ?なんだか漏れてる?もしかしてちゃんと開いてないかも?

再チャレンジしようかとも思いましたが、ここまで1時間くらいかかっていました。
あまり無理をしても体も気持ちもふさいでしまうかもと思い、最初の月経期間でのチャレンジはここまで。
また来月チャレンジしよう!ということにしました。

2サイクル1回目|やっぱり無理なのだろうか

翌月の月経期間、またもや生理3日目の朝、シャワーの後に着用を試みました。
先月は7回もチャレンジしましたが、感覚がつかめているのか一度でゆっくり挿入することができました。

挿入するだけではなく、ちゃんと入った後にステムを持ってやさしく前後させたり、ゆっくり回して馴染ませることもしました。
前回はこれをしていなかったから多分うまく開いていなかったのだと予想していて。

あーよかった!本当によかったー!ちゃんとできたー!と思い、シャワーから出ました。

…でもやっぱりなんか異物感!座っているだけでステムが気になる。
ユーザーの皆さんは、「ほぼ無感覚」と言っていたので、もしかしてカップの種類が私に合っていないのかも?
実は腟が短いのかなあ、MではなくSの方が合うのかな、カップの種類をいくつか経てベストが見つかった人もいるみたいだし。

そう思ったら、まあ確かに試着した服や靴でも「合わなかった!」ということがあるし、たった2サイクル目でちゃんと装着できて、1つ目のカップが自分にぴったりというのも、人によるのかも。
そしたら気長に、気楽に試みよう、と思うことにしました。

とりあえず、今のカップがまたうまく入っていない可能性を探るために再チャレンジしてみました。
向きがちょっと違っているか、きちんと開いていないか、位置が浅くて正しい場所にいないかの、いずれかの理由かなあと仮定しながら。

2サイクル2回目|やっと見つかった正解

わざわざバスルームでチャレンジするのも面倒だったので、トイレに脚を広めに開いて座ってチャレンジしてみました。
骨盤を少し後傾させて、お尻のしっぽの骨を斜め前に突き出して背中丸める感じにして…

え??すごく簡単にできた!!

深く入れる前、カップの底1/3が出ている状態の時に、カップの底を触って凹んでいないこと、ステムを持ってやさしく回して、カップがきちんと開くように調整。
ゆっくりとステムを押して奥に入れていくと、異物感がない!無感覚、といえば無感覚!

部屋の中で通常通り過ごしてみるも、特に今までの違和感もなく。
ステムが出入り口に当たって少し痛い感じも無かったです。
違和感がある場合はちゃんと開いてない、向きが合っていないなどの理由があるのだなと学習しました。

その日は10年来の親友が遊びに来ることになっていて普段どおり過ごしましたが、全く問題なかったです!
念のためおりものシートをしていましたが、溢れることも、漏れることもありませんでした。
しかしおりものは付いていたので「?!」と思いましたが、「おりものって月経カップの下にいる腟の壁からも出ているから、普通に出るのか(たぶん)」ということに気づきました。当たり前かもですが、私にとっては新しい発見でした。

バスタイムの時に外して、綺麗に洗い、また挿入しましたが、コツをつかんだのか一度で行えるようになりました。

わたし的月経カップのコツ

他の方の役にも立つかもしれないので、わたしがコツをつかむのに役立ったことを書いておきます。
(あくまで、わたし的に、です!ご自身に合う方法を見つける参考なれば、という意味で、他の方にもフィットする方法かはわかりません)

  • 姿勢は、便座に脚を広めにして座り、骨盤を少し後傾させるスタイルが良い。
  • 折り方はパンチダウンが持ちやすく挿入しやすい。以下動画のように、押し込む時に底を軽く押すことで開きやすい。
  • 種類はメルーナジャパンのウェブサイトどおりクラシックMサイズで良さそう。
  • 挿入する方向や位置を見つけられるとスムーズ。
  • 取り出すときは骨盤底筋を働かせて、カップを下に押し出すのがコツ。

長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます。
これからは月経カップをメインで使用するつもりです。
興味のある方の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました