今までで一番少ない、愛するバッグたち

ファッション

みなさま、おはようございます。

今日は、今持っているバッグについてご紹介しようと思います!
昔からファッションのアイテムでいうなら靴よりもバッグが好きで、学生時代はたくさん持っていました。
日本にいた頃は今回ご紹介するよりもう少し持っていましたが、持て余してしまうと思ったものは、あらかじめメルカリで次の方にお譲りしました。

なお、スーツケース1、エコバッグ2、外では使っていないカゴバッグ1もありますが、いずれも特別な用途なのでここでは除いています。

現在のバッグは4つ

バッグ全体はこんな感じ。
ブログやTwitterに登場したことのあるものばかりなので、見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。

私は骨格ナチュラルなので大きめのバッグが得意なようですが、荷物が少ないのと、なるべく身軽に出かけたいので小さめのバッグが多いです。

ひとつずつご紹介していきますね。

バックパック|クーラ40 – ミレー

旅行の記事に毎回登場するバックパック。

荷物をスーツケースに入れて出かけることはないので、このバッグパックひとつで旅に出ます。帰省の時にも活躍します。会社員時代の内勤の時にも使っていました。

ポケットがたっぷりで、荷物をたくさん詰めても重く感じにくく、南京錠をつけられるジッパーや雨カバーなど、お気に入りポイントがたくさんです。

よろしければこちらの記事もどうぞ♪

スーツケースなし!5泊6日ベトナム・フーコック旅行のバッグの中身
ベトナムの旧正月「テト」の休暇で、フーコック島に行ってきました。今回もバックパック1つで行きましたので、すべての荷物を備忘がてら記録しておきます。

トートバッグ|ル・プリアージュネオ – ロンシャン

こちらもよく登場するロンシャンのバッグ。

エコバッグやタンブラー、マイ箸、スプーン、ストローなどいろいろいれても大丈夫な、一番頼れるバッグです。
ショルダーストラップをつければ1泊2日の旅行にも活躍します。

1泊2日の旅行バッグの中身
妹と1泊2日の小旅行に行ってまいりました。今日はその時の荷物をご紹介します。なるべく少ない荷物で、軽やかに旅したい方の参考になれば幸いです。いちミニマリストの旅行荷物としてご参考いただけたら嬉しいです。

首都圏の街を歩いているとロンシャンのバッグを持った方にたくさん遭遇しますし、私が愛用しているものと全く同じものを持っている方も見かけます。
軽くて荷物も入ってとても使いやすいので、いろんな方に合うのがよくわかります。

大のお気に入りですが、ホーチミンシティに来て間もなくひったくり未遂に遭ったことで、取っ手が負傷しました。次回の一時帰国の際にお直しに出します。

ウェストバッグ|マルチプル – キプリング

こちらも旅の記事でよく登場するキプリングのマルチプル。
小さいバッグながらポケットがたくさんあるので、飛行機の機内持ち込みの際に貴重品を入れたりしています。

ふだん使いでも意外と活躍しています。
実はショルダーストラップは使わないので手放しました。
バッグの裏側にジッパーが付いていて、ウェストバッグ用のストラップが出てきます。ウェストバッグとして腰につけるとラクなので大好きです。肩掛けにもできて、服装や用途に応じて使い分けています。

ショルダーバッグ|17994 – コーチ

大好きなショルダーバッグ、というかもはやポーチのサイズ感。

発売された頃に気になっていたのですが、学生だったのでその時は手が出ず。
やっぱり手に入れたくて、メルカリで購入しました。

とっても小さなバッグで、ポケットに入るくらいの荷物しか入りません。
でも小さいからこそ、革製でも軽くて疲れません。

身長や骨格的にはもう少し大きいバッグの方が似合うし、ショルダーストラップが長い方が良いと分かりつつ、長すぎる肩ストラップのバッグが苦手なので、バッグがウェストのすぐ下に来る長さに短くお直ししてもらっています。

先日の記事でも書いたのですが、骨格診断・パーソナルカラー・顔タイプ診断などが好きで参考にしているのですが、それを知った上でも「自分の心地よさ」や「好きという気持ち」が勝るようであればそれを優先するようにしています。

失敗しない!服を買うときのチェックポイント5つ
服の買い物の失敗はこれまで数え切れないくらいしてきましたが、反省の甲斐あって最近ではこんなことに気をつけると失敗しないぞ、ということが見えてきました。わたしなりのチェックポイントですが、少しでも参考になれば嬉しいです。

まとめ

以上、私が愛用しているバッグ4つでした!
どれもとてもお気に入りで、ときどきクローゼットから取り出して眺めています。

しかしながら…

実はここ1か月、どのバッグも使っていません。
手ぶらで出かける良さに目覚めてから、ほんのちょっとの荷物をポケットに入れていくのがお気に入りです。

だからと言ってバッグを全て手放す!とはならないのですが。
でも、バッグが好きでその日のコーディネートをバッグから決めることもあった私なのに、今やバッグなしのコーディネート(?)にはまっているというのはなんだか面白いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!何か参考になることがあれば嬉しいです。「ミニマリスト」ランキングのバナーをクリックいただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました