髪を切らずに1年が経ちました

ヘアケア

みなさま、おはようございます。

先日、髪を切らずに1年が経過していました。
服を買わずにシリーズと同じく、こちらも目標を持ってそうしていたわけではなく、気づいたら1年が経っていた、という感じです。

髪を切らずに1年が経ちました

1年も髪を切っていないのはもう何年振りでしょうか…たぶん、就学前以来だと思います。

去年の今頃に美容院に行ったのが最後なので、それから丸一年美容院に行っていないし、自分でも切っていないことになります。
まさかそうなるとは思っていなかったので、自分でも不思議に感じます。

そもそも前回美容院に行ったときは、ベリーショートから伸ばし始めたところで、一番長い髪でも耳あたりだったと思います。前髪は眉が見える長さだったので相当短かったです。

1年髪を切らずにいて、今は鎖骨下のセミロングくらいです。
前髪や顔まわりの髪もだいぶ伸びて耳に掛かるかどうかくらいなので、まだ少し短めですね。

もともと普通に美容院に行こうと思っていた

ホーチミンシティに来てある程度髪が伸びて、ボブくらいで調整できるようになったら美容院に行こうと思っていました。

ローカルの美容院はもちろん、韓国系、日系の美容院など色々あります。
なので、技術やサービス内容、仕上がりに不安があって行けなかったということは全くなくて…

なんだか行かなくてもいける気がする、と思っていたら1年が経っていました。笑

顔まわりの髪がもう少し伸びたら、整えてもらいに一度美容院に行くのもいいなと思いつつ、新たな懸念が出てきました。

自分の好みをうまく伝えられるか

これまで何度も美容院に行っていたにも関わらず、次に美容院に行くことを考えると、まるで初めて行くかのような心持ちになります。

というのも、これまでは大体のイメージを伝えておまかせのようなことが多かったので、美容師さん主導で髪型を作っていただいたようなところがあります。

しかしながら髪を1年伸ばしっぱなしにしてみたら、これまでコンプレックスだった、多い髪の量とか自然のクセが意外と気に入っていて、できればこのままでありたいと思っているところがあって。

それをうまく活かしてくれる美容師さんもいると思うのですが、だとしても、けっこう量を取られてしまいそうだ、と思うとちょっと心配になっています。

思えば、髪って伸びるのにけっこう時間も掛かるのに、切るのは一瞬で元に戻せず、なのにその人のイメージを大きく左右するものですよね。

髪を切るのをおまかせできるほど信頼できるパートナーにお互いがなれるか見極めるためには、「長さと量はこのままをキープしつつ整えてほしい、特に量は元のボリュームを活かしたい」のようなオーダーで、様子を見るのがいいのかもしれませんね。

髪を切らない1年はなかなか楽だった

伸ばし途中だからという名目で1年間美容院に行かなかったわけですが、意外にもそれが自分的にちょっと楽だった、ということもあります。

ショートヘアの時は1ヶ月に1回、ロングでも3ヶ月に1回だと空きすぎていると感じる頻度で美容院に行っていました。
それはとても楽しくてリフレッシュする機会だったのですが、ちょっと億劫にも感じていたのだろうな、なんて思います。

「美容院に行かないことがちょっと楽」なんてこれまでは思いもしなかったので、行かずに知る自分の気持ちもあるものだな、なんて面白く観察しました。

まとめ

髪を切らずに1年が経って感じたことについて共有しました。

どのタイミングで髪を切ることになるのか、私としても楽しみです。
その時はまたブログでお伝えしますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

そろそろクリスマスソング流そうかしら
ヘアケア
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました