【2024年4月】ミニマリストの服を紹介します

PVアクセスランキング にほんブログ村

みなさま、おはようございます。

今回は、現在のワードローブの内容を紹介したいと思います。

16着のワードローブ

現在持っている服は、全部で16枚。
私にとっては多めで、バリエーションがたくさんあるな、という状態です。

私は現在ベトナムのホーチミンシティに住んでおり、気温は1年を通して30度前後のため、日常生活には夏服さえあればOK!なのですが…

ベトナム国内でも旅行に行く場合は、春秋や冬に着るような服が必要になります。
例えば、ホーチミンシティから飛行機で1時間程度のダラットは高原地帯なので、ウルトラライトダウンなど防寒できる服が必須です。
また、秋冬に北部のハノイなどに旅行に行くときは、冬服が必要です。

それ以外にも、日本に帰国する時は季節に合わせた服が必要になるので、多少の春秋冬服は必要になります。

そんなわけで、ホーチミンシティの生活では着ることのない春秋服や冬服も持っています。

アウター2着

アウターはこちらの2着を持っています。

カシミアコート

左は、冬の日本一時帰国で夫の父に頂いたカシミア100%のコート。

普段の生活では着ませんが、身近に置いていた方がメンテナンスできるので、日本の実家ではなく自宅で管理しています。

ウルトラライトダウン

右は、ウルトラライトダウンです。

使い道が多く重宝しています。
春秋冬に日本に滞在する時のアウターになるし、東南アジアといえど雨季など季節や場所によっては朝晩冷えるところもあるので、旅にもよく持っていきます。

アウターとしては、ずーっとデニムジャケットとテーラードジャケットが気になっています。
いずれもいつか手に入れたいと思いつつ、今の生活では使う機会が限られるので、適した気候の場所に住んだときに見つけたいと思っています。

ワンピース4着

以前は、こちらのワンピース↓があったのですが…

何度家で着てもしっくり来ず、結局外では一度も着ることがありませんでした…!

新品なので状態は言わずもがな良いので、チャリティショップに寄付しました。
気に入ってくださる方の元に届き、売上が慈善事業に生かされることを願います。

そして、もったいないお金の使い方をしないよう、気を引き締めなくては!

そんなわけで、現在ワンピースは4着あります。

青いロングワンピース

左上の深い青のワンピースは、楽な着心地なのに緩やかに体にフィットするのでおしゃれ着としても使え、いろんな場面で活躍してくれます。

普段の生活では、夕食に出かけるときに着ることが多いです。
ノースリーブだと冷房で肩が冷えるのでストールが欠かせないのですが、こちらは半袖なのでこれ1枚でOK。

インナーも選ばず、出かける前にすぽっと被って着るだけでエレガントに見えます。
また、ビーチサンダルにもパンプスにも合うところも、重要なポイントです。

フューシャピンクのマキシワンピース

右上のピンク色のワンピースは、ワンマイルウェアです。
自宅にいるときは、ほとんどこれを着て過ごします。

実はワンマイルウェアとしてのワンピースはもう1着あったのですが、少し体型に合わなくなってきたので卒業することに。

そのタイミングで新しい1枚を買おうと思っていたのですが…
このワンマイルウェア用のワンピース、1枚を着ているときは、もう1枚はほとんどの時間クローゼットでお休みしているのですよね。

洗濯しても2、3時間で乾くので、洗濯中は外用の服を着てもいいし、次に登場するビーチ用のワンピースを着てもいいなと思い、ひとまず1枚で運用することにしました。

青いサンドレス

左下のワンピースは、主にビーチリゾートで着るサンドレス。

現在の日常生活ではほとんど出番がないのですが、とても好きな柄と風合いで、お気に入りの1枚です。
頻繁に身につけるわけではなくとも、きちんと手入れして、クローゼットに掛かっていると嬉しくなるような、こういう服もいいですね。

黒いフランネルのワンピース

右下のフランネルの黒いワンピースは、冬の日本一時帰国で持ち帰ったもの。

日本滞在中は、ホテルや旅館の中で着るリラックスウェアとして重宝しました。

涼しい気候の場所に行くときにもワンピースとして活用できるほか、前がすべてボタンになっているので、羽織ものとしても使えます。
このボタンがあまり好みではないので、そのうち黒蝶貝のボタンを購入して付け替えたいと思っています。

ボトムス2着

ボトムスは全部で2着です。

もともと、デニムワイドパンツがありましたが、キツく感じるようになったのと、今の生活では出番が少ないので、チャリティショップに寄付しました。

ジーンズは大好きなアイテムなので、まさか「持たない」という状態になるとは想像していませんでしたが、でも…

一年中暑いホーチミンシティでは、どうしてもリネンパンツの方が快適で、ジーンズを手に取る回数は自然と少なくなりました。
冬の日本一時帰国の時も、行く場所によってこのジーンズではちょっとカジュアルすぎるかなと思うことも。

ジーンズが欲しくなったら、その時新しいものを迎えようと思います。

コーデュロイワイドパンツ

左は、冬の日本滞在中活躍したコーデュロイのワイドパンツ。

白なので多少汚れるのが気になるのですが、着た後と着る前にチェックすることで、いつも綺麗な状態で身につけるようにしています。

暗くなりがちな秋冬の装いでも、パンツが白だと明るい印象になるので気に入っています。

リネンワイドパンツ

右は、リネンのワイドパンツ。
普段の外出にはほとんどこれを履いています。
薄くて軽くて涼しくて、購入してから大活躍しています。

暑い気候で履くものなので、色は薄いものにしてよかったです。
黒なども素敵ですが、私は暑い気候では色味でも涼しさを感じたいようです。

トップス8着

トップスは、全部で8着です。
ここまで登場したアイテムと比べると多いですね。

グレーのタートルネックニット

左上は、グレーのタートルネックニット。

無印良品で何年も前に購入したもので、首がかゆくなりにくいと商品名にあった通り、本当にかゆくなりにくいです。

寒い場所に行くときはこれ一択。どんな場所にも合うので重宝しています。

ネイビーのフランネルシャツ

その右隣は、夫のお下がりのフランネルシャツ。

サイズ的にもう着られないので夫が手放そうとしていたところ、私が着てみたらちょうど良いサイズで、手持ちの服にも合い、好みだったのでもらいました。

素材的に日常生活での出番はありませんが、秋っぽい気候の場所で活躍しそう。
こちらもボタンが好みではないので、いつか高瀬貝のボタンに付け替えたい。

黒いリネンシャツ

この後に登場する白いリネンシャツと色違いで購入した、wafu.の黒いリネンシャツ。

普段の生活で活躍していたのですが、この後登場する夫のお下がりシャツその2によって、その座を奪われつつあります…!

黒色は大好きなのですが、暑い気候の場所で着る場合、やはり爽やかな色味を選びたくなる私がいます…
街中で見かける人々の常夏の黒い服は素敵!と思うのに、自分が着るとなると涼しげな色味の方が良いと思っていることに気づきました。

夫がこのシャツを気に入っているので、彼がもう少し減量に成功したら譲るか、秋のあるところで着るのを楽しみに大事にメンテナンスしておこうかな。

赤いコットンブラウス

真っ赤なコットンブラウスは、日常生活ではあまり着ませんが、ベトナムの祝日などに着ています。

色は情熱的ですが、暑い気候でも涼しく着られる素材とデザインなので重宝しているし、日常的には着なくとも、手放すことは考えられない1枚です。

水色のリネンシャツ

こちらは最近加わった、夫のお下がりシャツです。

素材はほとんどリネンなのですが、12%ポリエステルが入っているので、洗濯してもシワになりにくいです。(そうは言ってもアイロンしています)

水色のシャツ、汗がしみるのが気になるのですが、やはり爽やかに見えていいですね…!
このシャツが加わって以来、黒いリネンシャツになかなか手が伸びなくなっています。

暑い季節には涼しげに見える色を、寒い季節には暖かに見える色を着たいと思う派のようです。冬のあるところに住んだら、冬服のラインナップを考えるのも楽しそう。

水色刺繍のブラウス

マレーシアのペナン島で購入したブラウス。

普段の生活でも着ますし、アイロン不要なので旅先でも活躍します。
色と素材も涼しげに見えて、手刺繍の風合いが可愛らしい1枚です。

白いリネンシャツ

先に登場した黒いリネンシャツの色違い。

この白いシャツは購入以来ずっと好きで、普段の生活でよく着ています。

また、私は麺類を食べるのが好きなのですが、お箸で麺を取るときに滑って汁を飛ばしがち。(思えばベトナムの飲食店ではつるつるの長くて大きいお箸が多いからかも)
シャツを守るため、長めの手ぬぐいを襟元から垂らすようにしています。

白い半袖Tシャツ

常夏のホーチミンシティでも長めの袖の服が好きな私ですが、半袖Tシャツもあります。

たくさん歩くような観光や買い物のときは長袖だと暑く感じることがあるので、半袖もあると便利です。

ゆったりめのシルエットの服が多い私のワードローブの中では、このTシャツは緩やかに体にフィットするデザインです。
ワイドパンツに合わせるので、コンパクトなTシャツだと綺麗めに見えていいなと思っています。

トップスの数が多いですが、ホーチミンシティの生活で最小限を目指すなら、3枚で足ります。

私の場合なら、白のリネンシャツ、青のリネンシャツまたは刺繍のブラウス、そして白の半袖Tシャツ。

この3枚があれば困りませんが、装いを楽しみたい気持ちもあるので、今はこのくらいのバリエーションがあって良いと考えています。

ホーチミンシティの生活で使うのはこの9着

現在の生活で、本当に使っている!欠かせない!と思うのは、この9着です。

私の場合は、やはり10着くらいあれば足りるのだなあ…という印象。

服を着る体はひとつしかないし、結局、着心地が良く気に入った物の出番が多くなるので、たくさんあっても活用しきれないと感じています。

おまけ

小物類

小物類はこんな感じ。

赤いビーニーだけはほとんど使っていませんが、好きな色味なので大事にとっておきます。

トレーニングウェアと水着

特に旅先ではウェアや水着も普段着と合わせて着るので、私にとっては大切なアイテムです。

今はこのラインナップで過不足無し!です。

まとめ

16着の普段着について紹介しました。

何か参考になることがあれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ホーチミンシティでの防災について考えてるのだけど、やっぱり避難時にヘルメットとヘッドライトは要るよなあと改めて思う…
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました