服を買うときは「理想の条件」を設定する|ミニマリストのヨガウェア選び

PVアクセスランキング にほんブログ村

みなさま、おはようございます。

先日、ヨガウェアを新調しました!
買い物…とくに服の買い物って、楽しさもあるけれど、やっぱりけっこう大変だな〜と感じたことについて共有するとともに、いつもしている「理想の条件」付けを紹介します。

ヨガウェアを新調しようと思った2つの理由

ちなみに、持っていたヨガウェアはこんな感じ。
どちらもlululemonというブランドのもので、2020年11月に購入したので、丸3年愛用したことになります。

そして、新しいヨガウェアを買おうと思い至ったのには、2つの理由がありました。

手持ちの服と色がちょっと合いにくい

まず一つ目の理由が、ヨガウェア…というか具体的には、レギンスのオリーブグリーンの色が、手持ちの他の服とちょっとだけ合わない感じがしていたこと。

ヨガウェアとして着るときは、レギンスのグリーンと、タンクトップのブラックなので特に問題はないのですが…

たとえばヨガスタジオへの行き来や、旅先でヨガクラスに参加した後、そのまま朝食ブッフェに行く時など、私は上にコットンのブラウスやリネンのシャツを羽織ることが多いです。

よくするのが、この2つのブラウスとレギンスの組み合わせ。

致命的に色が合っていないわけではないけれど、個人的にはちょっとチグハグに感じることがありました。

もともと黄みの強いグリーンは似合いにくいのですが、好きな色味だったので、トップスではなくボトムスで取り入れたいと思い、オリーブグリーンにしたのです。

しかし、実際には私服と合わせて着る機会も多く、そうすると、ブルーベース&ウィンター&彩度高めに寄った私の服とは、ちょっと合わないのですね…!

そんなわけで、他の服と合わせても良い色味のものに買い替えたいかも、と半年くらい考えていました。

でもですね、「色がな〜」と思う程度なら、全然これからも着続けていきたいくらいなのです。

問題は、もう一つの理由の方でした。

サイズが合わなくなった

二つ目の理由がこちら、サイズが合わなくなったこと…!

購入時も、店頭で試着して、店員さんのアドバイスも取り入れながら、ぴったりサイズを購入しました。

ヨガウェアって、デザインにもよるけれど、基本的にはぴったりから小さめを勧められることが多いように思います。
確かに、ヨガの練習中にずり上がったり、ずり下がったりすると気になって集中できなかったり、サイズが合っていないことによる望まない肌の露出がないほうが自分的に快適ですよね。

そんなわけで、その時も、これまでそうしていた通り、ぴったりから少しだけ小さめくらいのサイズ感で購入したのですが…

もうですね、自分をごまかせない。キツい!!

30歳を迎えて3年と9ヶ月。
ホーチミンシティに暮らして2年。

中学生からあまり体型が変わらなかった私ですが、ここ数年で脂肪が付きやすくなってきて、体重も3〜4kg増えているような気がします。

先日、お昼の12時からのヨガクラスの前に、ヨガウェアを着た状態で自宅でブログを書いていたのですが…

レギンスのウエスト周りと、タンクトップのアンダーバストの締め付けが苦しすぎて、ヨガの練習に入るよりも前に、すでに呼吸がしにくいと気づきました…!

いざクラスが始まってしまえば意外にも気にならないのですが、ヨガウェアを着た状態で日常生活がままならないのは、普通に体と心にストレスを与えそう…と思い、これはもう、ヨガウェアを新調した方がいい!と強く決意することとなりました…!

ヨガウェアの理想の条件

まず買い物に行く前に、「こんな条件を備えたものがいいな」というリストを作りました。
完璧に満たすものが見つかるとは思っていないのですが、それでも自分が求める条件を携えていることで、買い物中に迷っても、原点に立ち戻りやすくなる気がします。

レギンスの理想の条件

  • 青またはネイビー
  • 縫い目や生地がかゆくない
  • フィット感はあるけどキツくない
  • 今履いているのと遜色なく動きやすい
  • サイドポケットあり
  • フルレングス

レギンスについて設定した条件はこんな感じ。

この中で特に今回重視していたポイントは…
サイドポケットとフルレングス。

サイドポケットは、ももの外側についているポケットのことで、スマホがすっぽり入るくらいのサイズです。

最近のレギンスにはこのポケットが付いている物も増えましたが、私は前回は履き心地の良い生地を優先して、サイドポケットが付いているものは選ばなかったのです。

それでもレギンスのウエストバンドの裏側(お腹側)にカードキーなどが入る小さなポケットが付いていて、とても便利に感じていました。
しかし、やっぱりレギンスの外側に、ある程度のサイズのポケットがあると便利だよな〜と感じるシーンが増えてきて、次はサイドポケットのあるレギンスにしたいと思っていました。

重視していたポイントのもう一つが、フルレングス。
これはレギンスの長さについてで、lululemonではインチ表示で細かく種類があります。

これまで履いていたものは23インチか24インチだと思うのですが、なんだか履くたびにちょっと短いなと感じていて…

ほんの少しの違いだし、特に練習に影響するわけでもないので別にいいんじゃ?とも思ったのですが、なんだか寸足らずな感じがして、自分的には居心地が悪かったのですね。

そんなわけで、次はくるぶしのすぐ上まで長さのあるものを選びたいと思っていました。

トップスの理想の条件

  • ブラ一体型
  • 背中全面布あり
  • 半袖 or 背面全部覆うタンクトップ
  • 逆転ポーズでも裾ひらひらしない
  • 胸元開きすぎてない

トップスの理想の条件はこんな感じ。

これまで着ていたものがキツくなって苦しかったので、私服として着ても快適に感じられるサイズ選びはもちろんのこと…

裾がひらひらしたり捲れると気になるので、レギンスにインする必要がないものが絶対。前回購入したときに設定した条件で、とても良かったので引き続き。

あとは、シャヴァーサナや寝たポーズのときに、肩や肩甲骨周りの汗がマットにべったり付くのが苦手なので、できれば背中を全面覆うものがいいなあ…とも。

でもこれは、肩甲骨や腕周りの動かしやすさを犠牲にする可能性があるので、難しいポイントでもあるのですよね〜。

ヨガウェアのトップスは上半身が動かしやすいように背中の布地が少なかったり、レーサーバックになっているものが多いので、そもそも見つけるのがちょっと大変かなとも。

…と、まあそんな理想の条件を携えて、実際に買いに行きました!

ヨガウェアを購入!lululemon販売店EN Shopにて

ホーチミンシティにあるlululemonの販売店で購入しました。

こちら、なんと日本で買う場合の約半分から3分の1くらいの値段で購入できます…!

訳あり品とか、型落ち品なのかなあ?と想像しつつ、縫製や汚れも確認して、納得した買い物ができたので良かったです。

購入したレギンス|Fast and Free 7/8 Tight Pants

Fast and Free 7/8 Tight Pants
25″
Size 10
True Navy

全く同じではないけれど、こちらの商品の12世代前のもの?という気がします。

Attention Required! | Cloudflare

実はこちら、ランニングやトレーニング向けのようです。

素材

これまで履いていたAlign™というシリーズのNulu™素材とは違っています。
しっとりソフトな質感が気持ちよくて、Align™シリーズの大ファンなのですが、あいにくこちらのお店には、私の理想の条件を満たすものがなく…

こちらの生地はNulux™素材といって、少しひんやり感じるタイプで、速乾性に優れているとのこと。
Nulu™素材と比べるとそこまで伸びない感じなので、キツくない履き心地優先で、大きめのサイズを選びました。

肌あたりの良さでは、やはりAlign™に一票というところですが、常夏のホーチミンシティで履いていると、ちょっと暑いなと感じていたこともあって。

Nulux™の方がこの気候では快適に履けるかもなーと、ちょっと実験のつもりで試してみています。
もしかするとまたAlign™に戻るかもしれないけど、それはそれで良しとします。

十分すぎるポケット

このレギンスの大きな特徴なのが、ポケット!

ポケットがいっぱい

なんと、計7個ものポケットが付いています!
個人的には、ウエストの5個のポケットはいらないー!サイドポケットだけで大丈夫ー!という感じなのですが…

サイドポケットのみの同じ素材のレギンスもあったのですが、色がSea Greenという青みの強い緑…いや緑みの入った青という感じだったのですが…

試着して、青み強いのネイビーと比べてしまうと、やっぱりどうしてもそちらの方が私の雰囲気にしっくりくるので、ポケット7個の方を選びました…!

実際に使ってみると、やっぱりサイドポケットって便利!と感動。
無いなら無いなりにするのですが、あるとやっぱり、小さな巾着ポーチとかバッグを持たなくてよくなるので、私にとってはかなり便利かも。
とはいえ、ウエスト周りのポケットは今のところ出番が無いです。笑

やっぱりフルレングスが落ち着く

今回、いろいろ試着してみたのですが、やっぱり個人的にはフルレングスが落ち着きました。

具体的には、25インチ以上でないと落ち着かない…という感じ。

色やデザイン、機能性が気に入っても、長さが足りないとやっぱり「コレ!」とは思えなかったので、自分的には重要なポイントなのだなと感じました。

新しいものはくるぶしの上までしっかり覆われるので、収まりの良さがあって心地よいです。

もしまた次にレギンスを買うなら…

  • 深いブルーかネイビー
  • 長さ25インチ以上
  • サイズ6か8か10(素材とデザインに応じて)
  • サイドポケットあり
  • Nulu™素材など肌あたりの良い素材を優先するかも

こんな条件かなあと想像します。

今回購入したものがベストでは無いかもしれないけど、でも私の条件の多くを満たしてはいるので「これはこれで満足、買ってよかった!」と思えたら嬉しいです。

購入したトップス|Wunder Train Racerback Tank Top

Wunder Train Racerback Tank Top
Size 8
White

こちらと同じものです

Attention Required! | Cloudflare

こちらもトレーニング向きのラインのよう。

しっとりした肌触りが心地よくて、サイズもぴったりから少しゆとりを感じるものにしたので、ストレスフリーで着られそうです。

背中は出ている

背中は全面覆われるタイプが希望でしたが、これを満たすウェアは残念ながら見当たらず…
もっと探せばあるとは思いつつ、とにかくキツすぎて着られないタンクトップから抜け出すべく、この条件は諦めることにしました。

ただし、レーサーバックにしては布面積が多い方なので、これまで着ていたものよりは背中が覆われるのが嬉しいです。

白のトップスが落ち着く

これまでは黒のタンクトップで、そちらも過不足なく気に入って使っていました。

でもいざ新調するなら…と考えてみると、ほぼ一択で白でした。
その理由はこんな感じ。

  • 顔と全体の印象が明るく見える気がする
  • ボトムスは青か紺希望で濃色なのでトップスは明るい色がいい
  • 私服と合わせることもあるためニュートラルな色がいい
  • アウトドアアクティビティにも着るので自然の景観になじみそうな色
  • 人目を引かない色

そうすると、白かな…と自動的に決まったようなところもあります。

いくつかウェアを揃えてコーディネートを楽しむ、というのもいいですよね!
今の私は上下1つずつで十分なので、より汎用性が高く、自分が落ち着く色というのが一番かなと思いました。

詰まったネックラインが想像以上に良い

これまでのタンクトップのネックラインはヨガウェアとしては普通で、特に居心地の悪さを感じることもなかったのですが…

今回は比較的詰まったネックラインのものにしてみましたが、いいですね!
胸元の空き具合を全く気にしなくて良いし、ヨガではなくジムで着るときも、胸元の露出がかなり少ないので安心感があります。

旅先ではこのトップスにリネンパンツを合わせる、という着方もすると思うので、その点でも使いやすそうです。

もしまた次にトップスを買うなら…

今回購入したもので概ね問題ないし気に入っているのですが、一つだけ…!

  • レギンスと合わせたときにお腹が出ない長さ

を加えたいと思います。
これは今の住まいのジムにて、トレッドミルでウォーキングしているときに感じるのですが…

冷房が効いているうえ扇風機が付いていて直撃する位置にいると、布に守られていない部分が冷えること!

私はジムで扇風機を付けないのですが、付けたい人がいることもあり、冷房との掛け合わせで風がかなり冷たくなるので、やはり胴体の皮膚はなるべく布で覆ったほうがいいなと感じています。笑

まとめ

買い物の工夫と、新調したヨガウェアについて紹介しました。

衣類の買い物って個人的には大変だなあと感じています。
だからこそ、なるべく気に入ったものを見つけて、長く使い続けたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

テレビドラマ「Eye Love You」観ているのですが、小道具含めた演出が環境配慮されていて素敵!主演の二階堂ふみさんも大好き!
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました