ミニマリストのお風呂に置いてあるもの

ミニマリストのお風呂セットバスルーム

みなさま、おはようございます。

今日は、バスルームに置いてあるものを紹介したいと思います。
湯シャンを実践していたり、石けんを使わない方なら、もはや置いてあるものはゼロだと思うのですが、私の場合はそんなことはなく…

バスルームに置いてあるものは、3つです。

ミニマリストのバスルーム

右から…

  • 石けん
  • シャンプー
  • コンディショナー

置いてあるものはこれだけです。

石けんを泡立てるためのネットや布もありません。
顔や体を洗うときは、石けんを手で泡立てつつ肌を撫でるように洗っています。

また、すべてのアイテムを夫と一緒に使っています。(夫はコンディショナーは使わないけれど)

石けん

石けんは、とても気に入っている植物性のシャボン玉石けん。

肌の弱い妹のために実家では通常のシャボン玉石けんを使用していましたが、植物性の方はそれよりも洗い上がりがマイルドかな?と個人的には思います。つっぱり感はないけれどすっきり洗えて気持ちがいいです。

シャンプー、コンディショナー

シャンプーとコンディショナーはボトル通りキュレルのものです。

シャンプーはもうすぐストックが切れそうな感じ。なくなったら、よく利用している量り売りのお店のシャンプーを少量試してみようと思っています。

ただ、シャンプーって個人的に合う合わない、好き嫌いがあるなあと思うので、ちょっと違うかなと思ったら、キュレルの詰め替え用を買うかもしれません。(ホーチミンシティのマツキヨに詰め替え用があることを確認済み)

バータイプのシャンプーやコンディショナー

ちなみに、以前はシャンプーバーを使用していました。
≫ シャンプーバー、コンディショナーバーをはじめました

≫ ethiqueのシャンプー&コンディショナーバーを購入しました

量り売りのお店にはシャンプーバーもあるので、私はそれでも良いのですが、2つ懸念があって。

1つ目の懸念は、今のバスルームが暖かいこと。
壁の一面がくもりガラスの窓になっていて、直射日光は当たらないけれど、シャワールームの中はけっこういつも暖かい。水気も取れやすくて良いのですが、この感じだとナチュラルな成分で作られたシャンプーバーはかなり柔らかくなるかも…?という気がします。

実際、以前夫が職場でいただいたナチュラル素材の石けんを洗面台で使っていたのですが、もうでろでろになってしまって…笑
手洗い用だったので、なんとか形を整えたりして最後まで使いましたが、バスルームで使う洗浄剤としてはちょっと大変かなあと思うのが1点。

2つ目の懸念は、夫は液体シャンプーを使いたいのだろうな、ということ。
一緒にシャンプーバーを使っていたこともありますが、たぶん本人は使い慣れた液体で、わしゃーっと泡立ててさっぱり洗いたいのだろうと思っています。

そんな2つの理由から、たぶん液体シャンプーを継続するかなと思います。
幸い、先にも述べた量り売りのお店があるので、パッケージフリーで環境への影響を抑えた液体シャンプーを購入することができるのが嬉しい点です。

洗顔フォームやメイク落としは無い

私は顔も、体と同じ石けんで洗っています。

洗顔用の石けんやメイク落としはもう何年も持っていません。
使う化粧品は石けんで落ちる日焼け止めと口紅の2つだけなので、石けんのみの洗顔で十分と感じています。

≫ ミニマリストのコスメアイテムは2つだけ

旅行のときも石けん1つで事足りるので、どこへ行くにもコスメやスキンケア周りの荷物が少なくて済みます。

ホテルに備え付けの石けんやボディソープでも良いのですが、ミニサイズのアメニティだとごみが増えてしまうのと、いつもの石けんでさっぱり全身を洗いたい気持ちがあるので、最近は石けんやシャンプーを持っていくことも多いです。

≫ 4泊5日ホイアン・ダナン旅日記|ミニマリストはリュック1つの荷物で

まとめ

思い返せば、以前はバスルームに多くのものを置いていたり、使っていた気がします。

  • 泡立て用のバスリリーまたは手ぬぐい
  • 洗顔フォーム
  • メイク落とし
  • ヘアトリートメント
  • シェーバー
  • ボディスクラブ

以前と比べるとかなり少なく、すっきりしましたが、個人的にはそれがとても心地よいです。

また、人と比べるのでもなく、自分にフィットする量やアイテムを選べている気がするのも良いのだと思います。メイク落としや洗顔フォームはあるべきものだ、と理由も考えずに思い込んでいたような気がします。

身の回りのことやものが自分にぴったりな感じに近づいてゆくと気持ちが良いものですね!

タイトルとURLをコピーしました