きれいなお菓子の箱をジュエリー収納に使う

ジュエリー

みなさま、おはようございます。

今日は、最近ちょっと変更したジュエリー収納についてご紹介します。

スタメンではないジュエリーたち

いわゆる、スタメンではないジュエリーたちがいます。

祖母からもらった宝石だったり、ゴールドのものだったり…でもどれもお気に入りで、基本的には「思い出の品」として持っておきたいなと思うものたち。

≫ ミニマリスト流、捨てられないジュエリー(アクセサリー)との向き合い方

普段使いのジュエリーは取り出しやすいように収納しているのですが…

≫ ジュエリーボックスをやめてみる

思い出の品ジュエリーたちは、小さなジップロックバッグにまとめて入れていました。
でもなんだかそれもかわいそうというか、しっくりこない感じがして。

ジップロックバッグは、ジュエリーたちを空気に触れさせずに保管でき、中身も見えて、それ自体はとても良いと思っています。
ジュエリーひとつずつ、イヤリングならひとペアずつをひとつの袋に入れられれば良いのですが、あいにくそんなに袋がなく…

こちらのダイソーでも買えるのですが、量が多くて持て余してしまいそうで。

何か良い方法があったらなーと、ぼんやり考えていました。

ボンボンショコラを購入した

週末に訪れたショコラティエで、ひとつずつ選んでボンボンショコラを購入しました。

その時に入れてもらった箱が可愛くて、何かに使えないかなーと。

こんなジュエリーボックスがあったらシンプルで使いやすいよね〜と思いついて、そうだ!ジュエリーを入れてみよう!とわくわく。

チョコレートが入っていた箱なので、分解して、ウェットティッシュで拭いて綺麗にしました。

折った紙を組んでいるだけなので、それだけだと少しがたつきます。
マスキングテープで見えないところを留めて補強しました。

きれいなお菓子の箱をジュエリー収納に使う

こんな感じになりました!

サイズがちょうど良いですね。箱のカラーリングも素敵。

ちなみに、この状態で箱を閉めるのではなく、こんな感じにしています。

まず上部に腕時計を後ろ向きに乗せて、

内蓋として、ボンボンショコラ一覧の小さなリーフレットを乗せて、

箱を閉じます。
こうすると箱と蓋(というかスリーブ?)にほどよい抵抗が生まれて、簡単に箱が開いてしまうということもないような。

箱にジュエリーが行儀良く収まっている様子が好きで、意味もなく開けては眺めてしまいます。

まとめ

ジャニスウォンのチョコレート

きれいなお菓子の箱にジュエリーを入れてみた話でした。

シンガポールで購入したこちらのチョコレートの箱もきれいで、何かに使えないかと思いつつ、特に用途がなかったので破棄してしまいました。

チョコレートのきれいな箱は、小さなものを少し入れるのに良いかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

そろそろクリスマスソング流そうかしら
ジュエリー
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました