選んでよかった!バリ島おすすめSIM、カーチャーター、ホテル、両替、マッサージ

旅の気づき

PVアクセスランキング にほんブログ村

みなさま、おはようございます。

ここまでバリ旅の記事をいろいろとアップしてきましたが…

7泊8日バリ島旅行!リュックひとつだけのバッグの中身
7泊8日バリ島旅行の荷物を写真付きで紹介します。ミニマリストの旅の荷物について知りたい方の参考になれば嬉しいです。
【着画あり】7泊8日バリ島!ミニマリスト女性の旅服
女性ミニマリストのバリ島旅の服やファッションについてまとめました。海外旅行の服について考える方の参考になれば嬉しいです!
バリ島旅!自分へのお土産と、旅先での物欲とのつき合い方
バリ島で購入した自分へのお土産を紹介します。以前は旅先で物欲が湧いてしまう方でしたが、最近は必要以上に「買わない」を実践できるようになりました。

今回は、私が実際に行ってみて、試してみて、「良かった!」と思ったものを紹介します。

Klookで予約するXL AxiataのSIMカード

まず1つ目は、SIMカード!

え?SIM?という感じかもしれませんが、慣れない旅先だからこそ、インターネット環境を整えておくのは大事です。

できればスマホは見たくないし、ネットもしたくない私でも、旅の計画を立てるとき、「SIMカードはどれにしよう?どうやって買う?それとも今回の旅では不要かな?」などなど、あらかじめ調べて決めておくようにしています。
(ちなみに、我が家は私だけ現地SIMカードを購入し、夫は購入しないことも多いです)

そんな私が今回利用したのが、XL AxiataのSIMカードです。

インドネシアではSIMカードの購入時にIMEI番号の登録が必要で、いきなり店舗に行くと、空いていても20分くらいはかかりそうな予感。

いつもの旅では通信会社とプランだけ決めて空港の店舗に行くことが多く、それで十分スピーディーだったけれど、すぐ受け取れるようにしたいから、事前に予約しておいたほうが良さそうでした。

クーポンコードのあるブログから予約しました

【2024年版】バリ島の空港でSIMカードを購入・設定する方法(デンパサール国際空港)
本記事ではバリ島 デンパサール国際空港(ングラ・ライ国際空港)でSIMカード購入について紹介します。 こう言った疑問にお答えします。 海外旅行で真っ先に心配になるのが現地でのネット環境ですよね。 海外旅行中、ネットが使え ...

こちらのブログ記事で紹介されていたSIMカードが良さそうだったので、まるまる真似させていただきました。
(しかも私はKlookの利用が初めてだったので、クーポンコードを使わせていただき、500円引きで購入!)

SIMの予約にあたり、Googleフォームによる事前情報の登録も迷うことがなかったし、当日も店員さんにバウチャーを見せてスマホを渡し、5分くらいで完了しました。

事前にクレジットカードで支払っているため、当日の支払いは不要。そのためにレートのイマイチな空港で両替する必要もなく、とっても快適でした。

「大好きバリ」のカーサービス

次におすすめするのが、「大好きバリ」のカーサービス。

大好きBALI!!!バリ島のカーチャーター、観光、オプションツアー、エステ予約
大好きバリ!!は安心・安全の旅をお約束します!長年に渡り、安心・安全をモットーにバリ島でカーチャーターを続けて参りました。普段の生活を離れ、バリ島にバカンスに来られた皆様に、最高の思い出作りのお手伝いをさせていただければ幸いです。フリープラ

バリ島旅にあたって、ウブドエリアを起点に周辺を観光したり、エリアを移動しながら観光する場合は、車をチャーターするのがおすすめです。

タクシーやGrabカーもあるけれど、毎回行き先を伝えて移動するのは面倒だし、メジャーでない場所や遠い場所は道が悪いので、少し頼りないかもしれません。
(実際、そういう場所の付近ではタクシーは全然見かけなかったです。ウブド中心部のみや、クタエリアなどの南側なら、事情はまた異なると思います!)

行き先はかなり前から綿密にスケジュールを立てていたのに、なぜか「車は当日でもいけるんじゃない?」と思ってしまっていた私。
夫の発案で、やっぱり車は事前に予約しておこう、となったのでした。

旅を終えた今だから本当に思うけれど、移動手段は事前に予約しておいた方が絶対良いと思います…!
当日でもタクシーやGrabカーのチャーター機能で行けるかもしれないけれど(もちろんスケジュールや場所によってはそれで全然OK)旅の間にその心配が残るのは消耗するかも。
せっかくならば行きたいところ、したいことに全集中したいから、それ以外は事前に決めて安心しておまかせする方が、良い旅になると今回実感しました!

カーチャーターは安全で正確でさえあればいいので、英語のみのところでもOKなのですが、日本人向けのサービスに慣れていそうな日系のところにいくつかコンタクトを取ってみました。

圧倒的カスタマーサービスの「大好きバリ」

その中で、圧倒的に丁寧だったのが「大好きバリ」でした。

LINE等でコンタクトを取って、希望の日時や行き先案を伝えるところまではだいたいどこも同じですが…

「大好きバリ」は、私の行き先プランに合わせたおおよそのタイムスケジュールや、各スポットでの注意点、おすすめの持ち物や服装まで提示してくださったのです。

(ちなみに、他のところは「このスケジュールだと時間内には厳しいかもです、まあ当日ドライバーと相談してください!」という「当日ドライバーと相談してください」パターンがとても多かったです。それでも全然良いのだけど、「大好きバリ」はそれを超えてくるカスタマーサービス!)

「とりあえず初日だけ観光をお願いしてみよう」と思っていたのに、あまりに対応が素晴らしくて、ガイド付カーチャーター1回、ドライバーチャーター2回、ホテルからホテルへのトランスポート1回(ウブド→ヌサドゥア)の、計4回お願いしました。

ドライバーさんやガイドさんも最高

カーサービスをすべて「大好きバリ」に依頼したのは、メッセージでのやり取りが素晴らしかったことに加え、実際にサービスを提供してくれたドライバーさんやガイドさんも最高だったからです。

必要なところでは説明があり、私の止まない質問にも楽しそうに答えてくれるし、じっくり見たいところでは「あそこで待っているので好きなだけどうぞ〜!」と放っておいてくれたり、こちらが疲れていそうな時は静かな時間を持ってくれる…

本当に快適な観光ができました。
このあたりのバランス感覚、しっかり教育・研修されているのだなと感じたし、ドライバーさんもガイドさんも、「大好きバリ」での仕事を楽しんでいるように感じました。

明朗会計!かかった分だけお支払い

もともと決めていたスケジュールがありましたが、旅の疲れも出てきたため、少し削ったこともありました。

そうすると、ホテルに戻る時間が早まったりして、予約していた時間より1時間短い、ということがあります。

もともと予定していた金額通りだろうな〜それで全然OK〜と思っていたら、なんと、実際にかかった時間分だけの請求だったのです。

なんという明朗会計!と驚きました。
ウェブサイトにもそれは表れていて、何時間なら価格はいくら、というのが分かりやすいですよ。(以下のリンクの下の方の各サービスをクリックすると時間ごとの料金表が出ます)

カーチャーターで自由な旅を
「在住邦人のお客様は円表記料金を当日のレート換算にてルピアでのお支払いが可能で御座います」バリ島でカーチャーターって?バリ島を旅するなら車はかかせません!車をレンタルして自分で運転!?バイクの多いバリでの運転はかなり危険!道は分からないし、

ドライバーさんとのお話のなかで伺ったのですが、リピーターの方や、指名で予約をされる方も多いそうです。分かる〜。
次のバリ旅行があれば、私もまた「大好きバリ」にお願いしようと思っています。

ツアーもいろいろあるようなので、こちらも利用してみたいです!

ウブド中心部のホテル Kano Sari Ubud Villas

我が家のお宿責任者は、ホテル好きの夫。
ウブドにある数多のホテルと私たちの旅のスケジュールを鑑みてベストと決断したのが、カノ・サリでした。

こちらのホテル、とってもよかったです〜!

全6部屋とかなりこじんまりしているのですが、スペースを広く使っていたり、それぞれの部屋のつくり方がプライベート感を感じさせるもので、真のhidden gem(隠れた宝石)と言える場所でしたよ。

中心部までは歩けるほどに近いのに、喧騒からのがれるには十分離れている…と言った感じで、立地も絶妙でした。

前回のバリの旅でも、今回も感じたけれど…同じ4つ星ホテルと言っても、その内容はいろいろ。
その意味で、こちらは4つ星の中でも本当にホスピタリティに溢れていて、この場所が好きでそこでの仕事を楽しむスタッフに恵まれ、ゲストを心からリラックスさせてくれる場所だと感じました。

こんなかわいいカスタマーサービス係もいましたよ。
2匹体制で、外出するときには出口まで見送ってくれ、帰ってくると声をかけてくれ(文字通り、声をかけてくれるのです)、ある日は部屋まで2匹で送ってくれました。かわいすぎるーー!

お部屋からの眺め。
朝もやに抱かれた緑が日の光に照らされて、本当に綺麗でした。

こういう気持ちのいい場所では、ヨガをしたくなりますね。
小さなホテルだけれど、静かに過ごせる隠れ家みたいな場所があって、雨粒が葉の上で弾ける音と川のせせらぎを聞きながら、ここでひとりヨガと瞑想を楽しみました。

ウブドにはホテルが本当にたくさんあって、素敵なところばかりです。
ぜひご自身の旅のプランに合う、良き場所を見つけてくださいね!
(私は次は、ヨガ三昧のお宿に泊まってみたいな〜。ウブドって1ヶ月くらい滞在したい魅力がありますね。暮らすのも絶対最高…!)

ウブド中心部でおすすめの両替所 Dirgahayu

ウブドで利用した両替所もご紹介。

カノ・サリでおすすめの両替所を聞いて教えてもらったのが、Dirgahayu(ディルガハユ)というところ。
どうやら大手のようで、店内にはセキュリティの方もいて(まあ東南アジアあるあるで、かなりリラックスしていたけれど笑)、取引も安心安全でした。

ウブド中心部で両替所をお探しの場合は、参考にしてみてくださいね。

ヌサドゥアのリゾート The Laguna Resort & Spa

ウブドで2つのホテルに滞在し、最後に向かったのがリゾート地ヌサドゥア。
ウブドではたくさん観光したので、ヌサドゥアではのんびり過ごすことにしました。

旅の疲れで体調の悪い夫を抱えながら2人分のパッキングをし、ホテルをチェックアウトし、ドライバーさんと落ち合って使う道路と運転の希望を伝え、このホテルのチェックインやスタッフの方へのリクエストもひとりで行い…正直疲れました。笑

でもでも、このホテルが本当に素敵で、そんな疲れもすぐ癒されました!

「あれ…なんか予約した部屋と違う気がする…」と体調不良の夫がつぶやきながらベッドに倒れ込んでいたのですが、その後フロントデスクに確認してみると、ガーデンビューのお部屋から、プールが見えるリゾートビューのバルコニー&バスタブ付のお部屋にフリーアップグレードしてくれたそうで!

バルコニーから景色を眺める時間に癒されたのはもちろん、ホーチミンシティではバスタブのない生活をしているので、旅先のお宿で入るお風呂を本当に楽しみにしているのです…!熱いお湯に浸かることができ、たいへんリラックスしました。ありがたい!

このプール、砂に見える部分には、少し粗めの砂がちゃんと使われているのですよ。どうやって奥のブルーの部分に流れ出ないようにしているのか気になって、確かめに行きました。笑

こちらのホテル、ゲストの数も多いし、敷地も広いのですが、ラグーンと呼んでいる敷地全体に広がるプールのおかげなのか、人の多さや広さをあまり感じさせない良さがあります。

滞在したお部屋は赤丸の角部屋だったのですが、青丸のロビーや黄丸の朝食会場のどちらにも行きやすく、良い場所でした。
広いホテルだと特定の場所まで遠すぎることもあるので、予約のときに希望を伝えておくと良さそうですね。

ビーチでのひとりヨガ

ジムでヨガマットを借りて、夕方のビーチでひとりヨガの練習をしました。

プライベートビーチの一番端っこの場所で、もう誰もいない。

マットにごろんと仰向けになると、この景色。思わず深呼吸、ですね。

至福のマッサージ体験 Rina Massage

最後は、マッサージ屋さんです。

あらかじめ目星をつけていたBlossom Spaに予約可能かチャットで確認すると、残念ながらいっぱいとのこと。

「バリ大好き」のドライバーさんにおすすめがあるか聞いてみると…

「いつもお連れするマッサージ屋さんがあって、そこは技術も雰囲気も良いけれど、1時間400Kルピア(約4千円)だから高いよね…ちょっと友だちのところに聞いてみる!」

と、電話をかけ、予約まで取ってくれました。笑
いや友だちのところって、どんなところ?!と思ったら、これがびっくりするくらいの、至福のマッサージでした。

連れて行ってくれたのが、Rina Massageというお店。
この辺りは画家の方が多く住むエリアです。
(この看板、かわいくて好き)

小さな入り口を入って、ローカルの方の家の敷地に入ります。
観光客にとっては、こういう地元の人々の暮らしが息づく場所に招き入れてもらえることも、新鮮な体験ですよね。

あとでオーナーの女性に聞いたら、彼女のご家族は画家一家で、この場所もアトリエを兼ねているのだそうです。

メニューと料金

メニューはこんな感じ。
インドネシアルピアは、Kを取って0を1つ付けると日本円に近い値になります。

私と夫は、バリニーズマッサージ60分とリフレクソロジー30分の、計90分195Kルピアのメニューを選択しました。

今年1番と言って良いくらいのマッサージ

…もうね、本当に素晴らしいマッサージでした。
触れられてすぐ、「あ、これはめちゃくちゃ上手い人だわ」と思って、全部をおまかせできるくらいの感じ。

力加減が適切か聞かれることもないし、言う必要もない。たぶんあえて聞かなくても、分かるのだと思います。

また、私は背中と腰まわりがセラピストさんによってめちゃくちゃくすぐったくなってしまう人なのですが、ここではまったく!まったく、くすぐったくなかったです。すべての工程が適切に体を癒してくれました。

隣で同じメニューを受けた夫も、90分があっという間に感じたとのことでした。

設備はシンプルです

技術は文句なしに一流ですが、設備はシンプルです。

上半身前面のマッサージではいちいち胸を隠さないとか、外で近所の人が話している声が聞こえるとか、ときどきセラピストさんのスマホが小さく鳴っているとか、そういうことはあります。

私はベトナム生活で慣れているのもあり、全然気にならないですが、人によってはちょっとびっくりするかもしれません。

そういう感じも大丈夫!体験してみたい!と思える方には、全力でこちらのマッサージをおすすめします。
ちょっと心配な方は、値段は少しかかるけれど、値段に見合った気遣いや設備のお店の方が心地良く過ごせると思うので、自分にとってのベストを選びましょう!

セラピスト「全員」が高い技術を持つ

施術後にお話を伺うと、Rina Massageのセラピストさんは、全員15〜20年以上の施術経験があるのだそう。

パンデミックによりもともと働いていたマッサージ店を後にして、仲間同士で立ち上げたお店なのだとか。
セラピストさんが「全員」確かな技術を持っているマッサージ屋さんて、すごい。

また、私は今回のバリ旅でクリームバスというヘッドマッサージ&トリートメントを受けたかったのだけど、あいにくこちらには無く。
「まだ無いのよ〜」とのことだったので、次に訪れたときには準備ができているかも、とわくわく。

いい意味で技術と価格がアンバランス→チップを弾む

もう本当に本当に、素晴らしいマッサージでした。

なのに、リーズナブルすぎる!
90分で195Kルピア(約1950円)ですよ。その倍払ってもまだ安いくらいです。

そんなわけで、セラピストさんたちには多めにチップをお渡ししました。
きっと施術を受けた私以外の方々も、そうしたくなるに違いない。

素晴らしいお店なので、これからもずっと続いて欲しいな。
ウブド初日にここを知っていたら、追加で2、3回来たかった!

まとめ

バリ旅で「選んでよかった!」と心から思ったサービスをご紹介しました。

これからバリ島に行かれる方の参考になれば嬉しいです。

バリって、観光地として成熟しているのに、ちゃんと独自の文化と暮らしが根を張っていて、本当に魅力的な場所ですよね。何度行ってもまた行きたくなるように思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最初の15分で引き込まれなかったら、その映画を観るのはやめるようにしています
旅の気づき
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました