変化する自分と買い物のバランス

物のこと

PVアクセスランキング にほんブログ村

新しい物の購入を考えるとき、「ああ自分は変化しているのだなあ」と感じます。

今まで持っていた物から買い替えを検討する時もそうだし、これまで持っていなかったアイテムと取り入れようとする時…どちらもその元には「自分の変化」があるように思うのです。

いろんな自分の変化

「自分の変化」と簡単に言っても、その中身はいろいろですよね。

  • 考え方
  • からだ
  • 習慣
  • 環境

などなど。

私を例に当てはめてみれば…

紙の手帳はすっかり卒業と思っていたのに、スケジュール管理をスマホから紙にしてみたり、日記を始めてみたりという考え方の変化もあるし…

ごみが出るのが気になって遠ざかっていた顔のシートマスクを数年ぶりに使ってみるという、肌の乾燥というからだの変化…

デリバリーも活用していた去年とは変わって、ほとんど自炊するようになった習慣の変化…

常夏のホーチミンシティに暮らすようになり、こちらの生活では冬服を着ないという環境の変化もありますね。

自分にまつわる何かが変われば、「今の自分に必要な物」「今の自分に合う物」も変わって来るのが自然なことなんだよなあ、と感じます。

「買わない」は「買ってはいけない」ではない

物をたくさん持っていた生活から減らして行くにしたがって、多くの人が通る道が「捨てるのは悲しい」「捨てるのはもったいない」「捨てるのは環境に負担がかかる」という気持ち。

そうすると、「捨てないためにはどうしたら?」と考えるわけですが、そこで行き着くのが「買わない」ということ。

「買う」というとお金を支払うということが紐づいてくるから、お金が絡まなければ「もらう」とか「取り入れる」という言葉になると思うのですが…
多くの場合、私たちが物を取り入れるのは「買う」という行動に基づくことが多いと思います。

私もできる範囲で「買わない」ことを実践してきたし、今もしているのですが、いつしかそれが「買ってはいけない」のように思えてくる時があって…

「買わない」というのは自分で決めたことで意思を感じるけれど、「買ってはいけない」だと、なんだか外的な要因によって買わないことを強いられているような感じがしますよね。

たびたび「『買わない』ではなく『買ってはいけない』と勝手に変換していたな」と感じることがありました。

新しい物が欲しいと思った時、いろいろ考えたり、時間を置いたり、代用を思いついたりして「買わない」という決断になることもたくさんありますが…

必要性があったり、どうしようもなく心惹かれて欲しいと思っているにも関わらず、「買ってはいけない」が邪魔して躊躇する時、実は「変化する自分」を大切に出来ていないこともあるのかもしれないな、なんて自分を振り返って思いました。

変化する自分を大切にしながらの物選び

人には変わらないところもたくさんあるのだと思うけれど…
時間は流れていくし、同じように見えても人は少しずつ成熟していくものだから、やっぱり変化していくのが自然なのかな、と感じています。

そんな変化する自分を押しとどめようとする必要はないし、それによって新しい物を買う自分を必要以上に抑え込む必要はない、と改めて感じています。

とはいえ、どんな時にも「これは変化していく私に必要な物だから!」という免罪符を与えてしまうと、またたくさんの物に囲まれて窮屈になってしまう可能性があるから、それは注意しないといけないと思いつつ…

変化する自分を大切にしながら、なるべく長く、たくさん使える物を選べたらそれでいいのかなと思っています。

買う前に考えること

具体的には、物を買い替えたり、新しい物を取り入れる時、こんなことを考えるようにしています。

  • 日常生活で「ここがこうだったらなあ」と具体的に思うことがあったか?
  • 同じ物を使う他の人の意見や使い方を参考にしたか?
  • 十分に時間をかけて、ああでもないこうでもないと検討したか?
  • 他のもので代用できないか考えてみたか?
  • 手元にあるものでまずは「お試し使い」してみたか?
  • その物は自分が特に重視するポイントを満たしているか?
  • その物のイマイチな点やデメリットを受け入れられるか?
  • 想定している使い方をしなくなった時他の使い方ができるか?
  • 不要になった時捨てる以外の方法で手放すことができるか?
  • 環境保護や動物愛護の観点で納得できるか?
  • 「これいいな」という一目惚れの感覚があるか?

あんまり難しく考えすぎても疲れてしまうから、これらを全て満たさなくてはいけない、ということはもちろんないのですが…

それでも、買う前にいろんな観点からじっくり考えてみるのは有用だと感じています。

私は今海外に住んでいて、日本で販売されている物を購入してもすぐに受け取ることが出来ないのですが、そのおかげで買う前に自然と時間の猶予を持つことが出来ます。

あるときに「これだ」と決めていても、ふと「こういうものの方がより良いのでは?」と気づくこともたくさんあって、そのおかげで買い物の失敗を減らせていると感じています。

まとめ

自分の変化と、新しい物が欲しくなることや買うことについて考えていたことをまとめました。

何か参考になることがあれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最初の15分で引き込まれなかったら、その映画を観るのはやめるようにしています
物のこと
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました