海外在住ミニマリストのワードローブはオールシーズン14着

みなさま、おはようございます。

今年の3月に手持ちの服について紹介しましたが、半年以上経過したので、現在のワードローブを紹介します。

30代ミニマリスト女性の服は10着以下!クローゼットを紹介します

定期的に書いておくと、備忘や見直しだけでなく、新たなアイディアにつながるので私にとっても良いのです♪

現在のワードローブはオールシーズン14着

現在のワードローブはこんな感じ。

帽子やストールなどの小物類と、トレーニングウェアと水着を除いた服は、全部で14着です。

こんな感じの分類です。

分類ごとに手持ちのアイテムを紹介しますね。

日本にある服

こちらは日本の実家に置いてある服です。

渡航したのが2022年の1月だったので、冬に着る温かい上着もあります。

ピンク色のトップスや白いコットンシャツは比較的薄手ですが、ホーチミンシティで着る機会はなさそうと思い、日本に置いてあります。

ホーチミンシティにある服

今住んでいるホーチミンシティの自宅クローゼットに掛かっている服たち。

すべて使っているのかといえばそうではなく、2つに分類されます。

冬服

渡航が1月だったので、そのときに身につけていたものたち。

ホーチミンシティでの生活も9ヶ月を過ぎましたが、これらを着る機会はないかなと思います。冬にベトナム北部に行くことがあれば活躍しそうです。

この冬は日本に一時帰国する予定なので、その時はこれらの服を持って行き、着ることになると思います。

ふだん着

ホーチミンシティで年間を通して着ている服たち。7着で十分足りています。

一番左のロングワンピースは、リメイクしたもの。

ミニマリストの服のリメイク!2つの服を1つにする

夜に綺麗なレストランに行ったり、観劇に行ったり、お腹周りがラクなので飛行機に乗るときに着たりもします。

平日週1で行くカフェや週末のお出かけのときは、ジーンズに白か水色のリネンシャツ。

出かけるときはタクシーやレストランやカフェの冷房で冷えることがあるので、長ズボンに長袖リネンシャツが私は一番過ごしやすいです。

家で過ごすときは、白いリネンパンツに、青いリネンノースリーブか白いノースリーブTシャツ。

青いリネンのノースリーブもリメイクしたものです。

着古したシャツをリメイクしてワンマイルウェアに

自宅や屋外で過ごす場合、基本的にノースリーブで寒いということはありません。逆に長袖だと暑く感じるので、ワンマイルウェアはノースリーブがちょうど良いです。

自宅で過ごす1日でも、ハウスキーパーさんが毎日部屋に入るし、設備に不具合が出たときはエンジニアさんが来ることもあります。

私自身もデリバリーを取りに行ったりプールサイドに行ったりと、部屋を出ることが日に数回はあるので、過ごしやすいけれど人に会っても大丈夫な格好をしています。

自宅だけでなく、近所への買い物などはこの服のまま出かけてしまいます。

トレーニングウェアと水着

以前はトレーニングウェアとしていた白いノースリーブTシャツをワンマイルウェアにしたので、1着分減って現在は5着。

一番左のパタゴニアのテルボンヌジョガーズは、現在の使い方に合わなくなったと感じるので、別のものに買い替え予定です。

以前はヨガウェアや水着も5セットくらい持っていたのですが、今思うとなぜそんなに持っていたのだろう…?と不思議です。

いくつか持っていても、着心地や好みによってその中で序列ができていました。

今はトレーニングウェアは1セット、水着は2セットなので、序列もなく、一番のお気に入りをいつも身につけています。すぐに洗濯するものだし、それで良かったのですよね。

まとめ

手持ちの服やファッション小物の写真を撮っておいて、いつでも見られるようにしています。

こうしておくことで、何がどのくらいあるかいつでも確認でき、買い物の失敗を防いだり、ワードローブの構成を考えるのに役立つのでおすすめです。

手持ちの服や小物が多いと写真を撮るのも大変なので、大変に感じないくらいの服の数が私にはちょうど良いようです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

そろそろクリスマスソング流そうかしら
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました