スマホの写真データ、10分の1にする

ミニマリストのiPhoneとケースエッセイ

みなさま、おはようございます。

先日友人とビデオ電話したときに、「ねえ写真データってどうしてる?」と聞かれて。
そのことをきっかけに、実は私もどうにかしたいと思っていたんだよなあ、と考えるようになり、つい最近やってみたことについて共有しますね。

私の写真データの管理

友人は、定期的にスマホの写真をPCに移しているそうです。手間もあるし、PCに写真は溜まっていくばかりだからこれで良いのか?と思ったそうで。

私はといえば、写真データはiCloudで管理…というか置いておく、という感じでした。
無料の5GBでは足りないので、月130円支払って50GB使用していました。もう何年になるでしょう、かなり長い間この状態です。

最近、ついにこの50GBもいっぱいになってきて。
考えてみると、こんな思いがあることに気づきました。

  • このままずーっと毎月130円払い続けるのか?
  • 50GBあると確かに便利だけど、いずれまた容量はいっぱいになる
  • 残しておきたい写真は実はかなり少ないのではないか
  • 持っていなくてもいい画像がありすぎて、整理が大変そうで見たくない
  • 保管場所を分けるということもしたくない、なるべくシンプルに一箇所に

うーん、これは、どうにかしたいタイミングなのかも。

写真データ、どうする?

どうにかしようにも、どうしよう?という思いもあって。
妹はGoogleフォトに移行していると言っていたし、iPhoneの標準アプリを見ているとiCloudドライブというのもあるし、どうしようかなあと。

私の場合、iPhone標準のカメラロールとは別に写真の置き場所を作るというのがイマイチしっくりこなくて。別の場所に大事なものを移したところで、手元の容量がまたいっぱいになるだけかなあと。

写真は写真として1か所にまとめておきたいし、移行作業等もわざわざしなくとも、自動でやってほしい。でもお金は払いたくない。そうすると…

iCloudの無料5GBに収まるように、データ容量を減らすしかない。

ということで、一度そうしてみることにしました。

写真データを10分の1にする

ネットで様々な記事にあたってみて、iCloudにバックアップする端末が多いとそれだけ容量を使うので、バックアップ不要なiPadは削除して、iPhoneだけに。iCloud連携が不要なアプリはチェックを外したり。

…これでは微減なので、やはり写真と動画データを大幅に削らなくてはならないわけで。もともと、私のカメラロールのデータはこんな感じでした。

  • 写真 12,000枚
  • 動画 380本

ここから、不要なものをひたすら削除していくことになります。

残しておきたい写真とは

作業を始めて気付いたのが、私が残しておきたい写真はこういうものだということ。

  • 各年代の私
  • 家族
  • 友人

一部、旅先の景色などもありますが、ほとんど身近な大切な人の写真でした。
ブログで使った写真はWordpressの方に残るし、とっておきたいものは本当にプライベートなものばかりだと気付きました。

結果的にこうなった

写真677枚、動画43本!!!

やればできるものですね…!
悩む時間が少なかったからか、削除作業も思ったよりかかりませんでした。全部で2時間くらいでしょうか。

そして、問題のiCloudの容量はというと…

4.9GB!!!

なんとか5GB以内になっていますが、ぎりぎりですね…

うーん、ここからまた削っていくこともできなくはないけど、大事な写真ばかりだからこのままにしたい気も。
生活しながら様子を見て、iCloudドライブに保存することにしたり、また月130円払って50GBにすることもあるかもしれませんね。
ひとまず、iCloudの容量は無料の5GBに変えて、そこに収める工夫をしてみたいと思います。

みなさまは写真データの管理ってどうされていますか?
何かおすすめの方法やヒントがあれば、ぜひ教えてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!何か参考になることがあれば嬉しいです。「ミニマリスト」ランキングのバナーをクリックいただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました