【2024年2月】ベトナム→日本一時帰国のSIMはMobifoneのローミングGo Japanが便利

日本一時帰国

PVアクセスランキング にほんブログ村

みなさま、おはようございます。

今回は、先日の一時帰国で使ったお金記事↓でも少し登場した、ローミングについて紹介します。

日本一時帰国で買ったものと使ったお金【前編】外食、食品、キッチン用品
冬の日本一時帰国で買ったものと使ったお金について紹介します。前編では、通信費、交通費、外食、食品、キッチン用品などを取り上げます。

ローミングを利用しようと思った理由2つ

今回ローミングを利用しようと思った理由は2つあります。

SIMカードのごみを無くしたい

1つ目は、SIMカードのごみが出るのが気になっていたから。

これまでは羽田空港のJAL ABCカウンターやAmazonでSIMカードを購入していました。
これらもとても便利なのですが、10日ほどの滞在のために1枚のSIMカードを使い捨てするのが気になっていて…
日本に滞在する時だけでなく、ベトナム国外を旅行するときも同じように感じていました。

何か良い方法があるといいなと思っていたところ、旅人の友人がローミングを利用しているとのことで、私も次の一時帰国の時はそうしようと思ったのでした。

空港に着いてすぐ使いたい

理由の2つ目は、空港に着いてすぐ使いたかったから。

JAL ABCカウンターでSIMカードを購入する場合は、ターミナル3を出て、カウンターまで行き、そこに並んで購入する必要があります。

AmazonでSIMカードを購入した場合は、ホテルなどに予め送っておき、それをピックアップして使うことになります。

どちらも便利には違いないけれど、空港を出てすぐに予定がある場合や、電車やバスの時間が迫っている場合、少しでも時間に余裕を持っていたいですよね。

ローミングならば、預け入れ荷物にしたスーツケースがやってくるまでの間に設定し、すぐに使うことができるので、ネット環境を整えるために移動時間を設ける必要がありませんでした。

さて、続いては、具体的なローミングの設定方法について紹介します。
私はベトナムでMobifone(モビフォン)を利用しているので、そちらの場合の使い方です!

ベトナムにいるうちに①|ローミングパッケージ購入用の500Kドンをトップアップする

私の使い方だと携帯代は普段から前払いです。
Mobifoneにトップアップ(チャージ)してある料金から、毎月のデータパッケージ代、電話代、SMS代などが引かれていく方式です。

このトップアップを電子マネーやクレジットカードと連携させている方はこの手順は不要です。

しかし、私のようにコンビニなどで現金を払ってシリアルナンバー付きのレシートを発行してもらい、トップアップしている方は…
事前にローミングパッケージ購入用の金額をトップアップしておく必要があります。

日本で使えるローミングパッケージGo Japanは、10日間で5GBまで使えて、500Kドン(約3,000円)です。

ベトナムにいるうちに②|SMSでローミングをオンにする

私の場合は、電話、SMS、データ通信の3つの機能すべてをオンにしたいので…

Mobifoneの999の番号に、「DK CVQT ALL」とSMSを送ります。

これだけ!

まずはこれで「海外でローミングを使えるようにするよ〜」というのをMobifoneにお知らせします。この作業はベトナムにいるうちに済ませる必要があるので、忘れずに!

アプリのローミングの項目からでもRegister(登録)できそう

Mobifoneウェブサイトのローミング(電話、SMS、データ通信)についてのページ

MobiFone - Chi tiết gói cước

日本に着いたら①|アプリからローミングパッケージを購入する

私は羽田空港のWi-Fiに自動接続されるようになっているので、その状態で以下の作業をします。

※ちょっとですね…「日本に着いたら」の①と②の順序がうろ覚えなのですが…逆だったらごめんなさい!

Mobifoneアプリのトップページから…

  • Data Packのボタンを選択
  • Roaming Packagesのタブへ
  • Go JapanにRegisterする

私はアプリの方が操作しやすいのですが、SMS送信でも登録できます。

MobifoneウェブサイトのGo Japanパッケージのページ

MobiFone - Chi tiết gói cước

日本に着いたら②|スマホの「設定」からデータローミングをオンにする

スマホの設定から、データローミングをオンにします。

「設定」から「モバイル通信」を選択

「通信のオプション」を選択

「データローミング」をオンにする

以上です!

私の場合は、一度充電を切ったりすることなく、これでSoftBankのデータ通信がすぐに使えるようになりました。

アプリで残量確認

データ残量の確認は、アプリのHomeで確認できます。(SMSでもできます)

私の場合、10日間の滞在なら2、3GBもあれば十分…

ベトナムに戻ったら①|スマホの「設定」からデータローミングをオフにする

日本に着いたら②|スマホの「設定」からデータローミングをオンにするの手順に則って、スマホの「設定」のデータローミングをオフにします

ベトナムに戻ったら②|Mobifone アプリでローミングパッケージを終了する

アプリで残量確認の画面でパッケージをタップすると、この画面になります。

下のCancel packageを押してパッケージをキャンセルします。

ベトナムに戻ったら③|SMSでローミングをオフにする

しばらくローミングを使わない場合は、Mobifoneにローミングを使わないよ、と知らせます。

Mobifoneの999の番号に、「HUY CVQT ALL」とSMSを送ります。

これで以上です。

まとめ

ベトナム携帯通信サービスMobifoneを使った、日本滞在中のローミングについて紹介しました。

私も初めて利用したので、各手順の順序の記憶があいまいなため、もしかすると修正点があるかもしれないのですが…

何か参考になることがあれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ホーチミンシティでの防災について考えてるのだけど、やっぱり避難時にヘルメットとヘッドライトは要るよなあと改めて思う…
日本一時帰国
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました