ただマットに寝転がるだけでもいい

愛用のヨガマットヨガ

みなさま、おはようございます。

朝はヨガの練習をしているのですが、内容はその日によって変えています。

なんとなくだるい日や、寝足りなかったかな?という日は、寝転がるだけの日もあります。

シャヴァーサナだけでもいい

愛用のヨガマット

シャヴァーサナといって、練習の始めや終わりに登場することの多いポーズがあります。

マットの上に仰向けに寝転がって、手のひらも天井に向けて、つま先は外側に自然に開くようにリラックス。

なんにも疲れないポーズですが、これだけすることもあります。

ぼーっと仰向けになって、湧いてくる考え事を見つめることもあれば、そのままうとうとしてしまうことも。そうしたければ、好きなだけそうするようにしています。

愛用のヨガマット。ヨガ用品は今はこれだけ。

その日の自分のベストを見つけること

大事なのは、やりたくないことを頑張ることではなく、その日の自分にとってのベストを見つけることだと思っています。

今日はどんな体調なのか、どんな気持ちなのか、どんなことがしたいのか、そういうことを無視せず見つめて、それにあったものを自分に提供してあげることを大事にしています。

「やらなければいけないこと」「すべきこと」「あるべき姿」「なりたい像」など、なんだか頑張って走って追いついて掴まなければいけないものがあるような気がずっとしていたのだけど、それって誰に言われてそうしていたのだろう?なんて思います。

本当は、別に何にならなくてもいいし、何を目指さなくてもいい。

むしろ今ある自分と周りに調和しながら、心地よいあり方に幸せを感じられたらそれでいいのですよね。

そういうベースのもと、やっぱり掴みたい何かが自分の中から本当に湧いてきた時、やっと頑張ってみたらいいのだと思います。

まとめ

ついつい頑張ることをベースとしがちなので、ヨガの練習を通して、ここでも手放す練習をしています。

ただマットに寝転がる時間でも、それで心の揺れ動きが止まり、すっきりしたのなら、それは自分にとって十分マインドフルな時間だと思うのです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

日本一時帰国で食べたいお菓子はじゃがりこです
ヨガ
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました