ただ綺麗なので天然石を買いました

暮らし

PVアクセスランキング にほんブログ村

みなさま、おはようございます。

タイトル通りなのですが、最近、天然石を買いました。

意図せずスピリチュアルや自然派と断定されてしまう可能性もありそうな気がして、共有することを迷いもしたのですが…ただ綺麗だと感じて購入する人(私)もいるんだよな〜と思い、書いてみることにしました。

綺麗な石が好き

天然石については、先日子ども時代の思い出と共に記事にしましたね。

≫ 今の持ち物が未来の宝物になる

このエピソードからも分かるように、小さい頃から綺麗な石が好きです。
大人になってからはそれがジュエリーへの興味に移っているのだと思いますが、今も祖母から受け継いだ、ごろっと宝石の指輪を見ると胸がときめきます。

こちらの記事を書いたことで、「いいなあ、綺麗な石ってやっぱり好きだなあ」という気持ちが湧いてきて。

以前なら、天然石が使われているジュエリーを探しに行こう!という気持ちになったと思うのですが、ジュエリーはもう間に合っているかな、という感じで。
ふだん身につけるものは結婚指輪と腕時計、決まったイヤリング。ときどき祖母の宝石の指輪を加える感じなので、新しいものが欲しいとは思えなくて。

そう思うと、ジュエリーではなくて、ただ石の状態でもいいなあと思いました。
ホーチミンシティにそんなお店がないか調べてみると…ありました!

個人でされている天然石のお店。
やっぱりパワーストーン推しな雰囲気がありますが、とにかく綺麗なものが見たいし行ってみよう!ということで、行ってみました。何か気に入ったものがあったらいいな〜と思いつつ。

選んだ天然石

とても小さなお店ですが、小分けにされた箱にいろんな種類の石があって、見るのも楽しかったです。
「もう少し大きいものはありますか?」「同じ石で丸く磨かれたものはありますか?」などなど聞くと、意外とある。
ひとつひとつ見ていき、気に入ったものを少しだけ購入しました。

左から、アクアマリン、ローズクオーツ、水晶です。

この並んだ感じもなんだか好き。
サイズはどれも手のひらにすっぽり収まる小さめサイズにしました。

アクアマリンは、宇宙から見た地球のようにも見えるし、何より私にはサーフィンで波にのまれた時の感じに似ていると思う柄が気に入りました。
ローズクオーツは、削り出したままの形の手触りと、地層っぽい模様が好きで。
水晶は、中に虹や細かいきらきら、靄のようなものが浮いているのが綺麗で好きな感じ。

持ち帰ってからも何度も見つめていて、楽しいです。
色とか形とか模様とか、ほんとに綺麗ですよね〜。ずっと見ていられる。

それぞれの石の意味や効能もほとんど知らないですし、エネルギーやパワーには興味がないですが、とにかく綺麗なのでうっとりします。童心に帰る感じ。
ただ自分が美しいと思えるものが手元にあるって嬉しいです。ときどき取り出して見るのが楽しい時間になっています。なんだか花を購入して飾るのに似た気持ち。

個人的な感覚として、天然石を見るときの心の持ちようは、アート作品を見るときのそれに似ているような気がします。美しいものや不思議なものを、感じつつ考えつつ見るというのが、好きなのかもしれませんね。

また、小さながま口のポーチは、こちらの記事で登場したもの。

≫ 一時帰国で日本からベトナムに持ってきたもの

がま口のポーチってなんだか好きです。開けたり閉めたりするのがいちいち楽しげだからかも。この小さなポーチに収まるだけと決めて、また綺麗な石を見つけたら購入するのもいいかもと思っています。

まとめ

天然石を購入したことについて紹介しました。

実用性はないですが、見つめるたびに「綺麗だなあ」という温かな気持ちがふわっと広がるので、美しいものはやっぱり良いなと感じています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最初の15分で引き込まれなかったら、その映画を観るのはやめるようにしています
暮らし
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました