自分のファッションスタイルを表す3つの言葉

みなさま、おはようございます。

今日は、最近やってみてよかったことを紹介します。

何かというと、自分のファッションのスタイルを表す3つの言葉を見つけようというものです。

あなたのファッションスタイルを表す3つの言葉の見つけ方

きっかけはこのYouTubeの動画でした。

自分のスタイル(表現したいファッションの雰囲気や系統のようなもの)を明確にすると、買い物の失敗を防いだり、その日のコーディネートを考えるとき、良い指標になるとのこと。

その3つの言葉を見つけるために、こんな視点で考えてみると良いのだそうです。私になりに意訳してみました。

  • 自分がファッションで表現したいスタイル、または美的感覚を表す形容詞
    Adjectives that describe your personal style or aesthetic
  • 自分にインスピレーションを与えてくれるスタイルを表現するのにも適用可能
    Can also be used to describe a style that inspires you
  • 自分の個性を表す言葉
    Words that describe your personality

動画の作成者であるAlyssaさんは、以下3つの言葉を選んだそうです。

  • classic – クラシックな
  • minimal – ミニマルな
  • undone – 未完成の、完成していない

undoneは、別の言葉に広げてみると、ゆるっとした、抜け感のある、肩の力が抜けた、という感じにも近そうです。

Alyssaさんの動画をもとに、私も3つの言葉を考えてみました。

私の3つの言葉

  • Simple - シンプルな
  • Natural - ナチュラルな
  • Fun – 楽しい

こんな3つの言葉になりました。ひとつずつ説明しますね。

Simple

1つ目の言葉は、simpleです。

コーディネート全体、そして服やアクセサリーひとつひとつも、シンプルであること。

装飾が多かったり、技巧が凝らされたものではなく、デザインの線や形、素材はシンプルなものが好きです。
minimalという言葉にしなかったのは、simpleの方には「こざっぱり」とか「すっきり」のようなイメージがあると感じるからです。

Natural

2つ目の言葉は、naturalです。

服を纏いながら、自然体な心持ちでいられること、という精神的な面もありますし…
コットンやリネン、シルクなど、なるべく天然素材がよい、という意味もあります。
それから、服自体や自分のワードローブの取り扱い方に、環境への配慮があること。

そんな、服それ自体や、自分のあり方も表すことができる言葉かなと思って選びました。

Fun

3つ目の言葉は、funです。

3つ目の言葉はなかなか定まらず、もしかすると今もドンピシャ!なものが見つかっていない気もしますが…

今回考えてみて、なにか楽しいもの、かわいいもの、ときめくものを少しだけ加えたい、そしてそんな気持ちでおしゃれしたい、と思っていることに気がつきました。具体的には、こういうものたちです。

  • 明るい色のもの
  • 赤い口紅
  • 丸眼鏡
  • ぬいぐるみのキーチェーン
  • 楽しいジュエリー
  • 好きな柄のハンカチ

なんだかちょっと楽しくて無邪気なものたち。
私にとっては赤やピンクは楽しい色なので、そんな取り入れ方もあるかも。

ドキュメンタリー映画『オードリー・ヘプバーン』の中で、オードリーがデザイナーのジヴァンシィについて語ったこんな言葉がありました。

ユベールは、とびきりシンプルにするのね。でもそこには、リボンひとつとか、小さなバラとか、なんていうか、ちょっとしたユーモアや楽しさを足してくれるものがあるの。

Hubert would do something terribly simple. But there’ll be just that one bow or little rose or something that will give it a little, as I say, a sense of humor, a little fun.

この言葉に近い感覚で、楽しいものをほんのちょっとだけ取り入れたい、そんな気持ちがあります。
そして私自身も楽しく、ユーモアのある人でありたい、という思いも込めています。

リストアップした言葉たち

3つの言葉を選ぶにあたって、他にリストアップしたのはこんな言葉たちでした。
これから考えてみたい方の参考になれば嬉しいです。

私は動画どおり英語でイメージを膨らませましたが、日本語でも良いと思います。
「たおやか」「悠然」「凛々しい」「爽やか」「知足」などなど、より細かく詩的な言葉が浮かびそうです。

Minimal
Simple
Basic
Essential
Timeless
Neutral
Clean

Chic
Wise

Elegant
Classic
Sophisticated
Noble
Intelligent
Smart

Relaxed
Effortless
Cozy
Natural
Comfy
Casual

Dramatic
Fun
Cute
Sweet
Charm

3つの言葉がガイドになる

例えば新しい服の購入について考えるとき、選んだ3つの言葉から遠く離れていないか?と考えると、賢い買い物につながる気がします。

また、その日のコーディネートを見渡して何か物足りないとき、3つの言葉のいずれかのエッセンスを足してみると、いいかもしれません。

3つの言葉がガイドになって、自分にしっくりくる選択がしやすくなるような気がします。

まとめ

自分のファッションスタイルを明確にするための3つの言葉のルールについて紹介しました。

ファッションについて考える人は実用的で楽しいことを考えるものだな、と思います。好きだからこそ、気づけることなのでしょうね。

私も日頃、3つの言葉を意識して自分なりのファッションを楽しむようになりました。
もちろんなんでも自由に選んで良いのだけれど、自分のための枠組みや箱のようなものをふんわりと作ってあげると、選びやすくなることもありますよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

そろそろクリスマスソング流そうかしら
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました