私の部屋にないもの#1 炊飯器

私の部屋にないもの

みなさま、こんにちは。
片付けやミニマリスト界隈ではよく話題に上がる、「(一般的には家にあると思うけど)我が家にはないもの」紹介。
私はないものを紹介するとともに、じゃあ実際どうしているのか?という点をご紹介したいと思います
初回は、炊飯器

炊飯器を手放した理由

一人暮らしを始めた18歳のとき、3合まで炊ける小さな炊飯器を購入しました。
10年ほど綺麗に使いましたが、ルクルーゼを購入すると同時にご飯を炊いてみると、これが快適で、それ以来炊飯器は使いませんでした。
今その炊飯器は、一人暮らしの妹が使っています。

実は、炊飯器を使うのがあまり好きではなかったのです。
もちろんお米は食べたかったので炊飯器を使っていましたが、なんとなくこんな点に違和感があったようです。

・使った後にパーツを外して洗うこと
・薄い釜で炊くことにあまり喜びを感じないこと
・私にとってはお米を炊くためにしか使わないこと

社会人になり、ルクルーゼを購入すると同時に、「もしかしてお米が炊けるかも?」と思い、試したことがきっかけで、それ以来お米はお鍋で炊いています。

鍋でのごはんの炊き方

ルクルーゼでないお鍋だと事情が変わると思いますが、私はこんな感じで炊いています。簡単なので箇条書きで。

・お米1合につき、180〜200mlの水(結構大雑把です)とお米を鍋に入れる。
玄米やもち麦を混ぜる時は、パッケージに書いてある分の水を足す。
・蓋をして30分、常温で置いておく。
・弱めの中火で沸騰するまで火にかける。
・沸騰したら弱火で15分。
・コンロから下ろして15分蒸らす。

以上で終わりです。
今回は白米2合、玄米1合、もち麦少しで炊きました。

少し長めに火にかけると、おこげが出来たりしてそれもまた美味しい。想像よりもずっとシンプルだし、個人的に、炊飯器で炊き上がるのを待つより早く感じます。

そういえば、炊飯器と一緒に妹にあげたので、しゃもじもないですね。
炒め物をする時に使う木べらで代用しています。

その日食べる分は茶碗に盛り、冷凍する分はラップして、粗熱が取れるまで置いてから冷蔵庫、冷凍庫へ。

今はラップを使用していますが、今あるものを使い切ったら、ラップを買うのもやめます。
現在も、容器に入れたものをレンジで温める場合は、ラップを使うのではなく、容器の口径より大きいお皿をかぶせて代用しています。
でも一人暮らしなので炊いたご飯は小分けにして冷凍したいし。。いろいろ調べたベストな選択肢としては、こちら↓かなあと思っています。

 

蓋はプラスチックですが、容器はガラス製で、レンジもオーブンもOK。
そのまま食卓に出したりお皿にしても良さそうなので、ラップを一度使って捨てるよりも環境に良さそうだし、毎日の料理で役立ちそうです。

少し話が逸れましたが、お鍋にはまだご飯が残っているのです。ここからもちょっとした工夫があります。

お鍋にはどうしてもご飯粒が付くので、私はこのくらいの量を残して、おかゆを作ります。
水を加えて弱火で蓋をして沸騰すると、鍋肌のご飯粒が簡単に取れます。
卵と醤油を加えて、あったまるお粥に。
こうするとご飯粒が無駄にならないし、水に浸して洗う時にも綺麗に洗えます。

部品を外して洗うストレスもないし、お鍋でできることに毎回嬉しくなります♪
以上、炊飯器を持たない私の実情を共有してみました。参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました