日用品ストック、これくらい持っています

住まいと暮らし

みなさま、おはようございます。

日本で暮らしている時は日用品のストックはあまり持っていませんでした。だいたい1つか、すぐに手に入るものであれば持っていなかったり。

ベトナムに来る時、配偶者に数ヶ月〜半年分くらいは持ってきた方がいいよと言われたので、素直に持ってきましたが…ちょっと収納を占領していますね。笑
もちろんいずれ使うものだし、こちらでも手に入るものはあるけれど倍くらいの値段がするものもあるので、持ってきてよかったとは思っているけれど。

今日は、私の記録も兼ねて日用品のストックについて共有します。

日用品ストックの収納場所

収納場所は、クローゼットの引き出しのひとつ。
本当はバスルームに置きたいものばかりですが、あいにくバスルームには収納がほぼないため、ここに置いています。クローゼットも小さめなので、場所を取っています。

日用品ストックの全体像

中身はこんな感じ。
引き出しのサイズと深さがちょうどよくて、見やすいです。

日用品のストック以外にもいろいろと入っております。せっかくなので、分類しながらご紹介しますね。

シャンプー、コンディショナー、石けん

日本ではシャンプーもコンディショナーもバータイプのものを愛用していました。

頭皮に合わなくなってきた感じがあって、ミニサイズで試していたキュレルが合いそうだったので、ボトルと詰め替え用を日本から持ってきました。

やはり、プラごみが出るのが気になります。こちらのエコストアでシャンプーバーを見つけたのでそれを試してみたいと思いつつ、バスルームの日当たりが良すぎるので柔らかい石けんだと簡単に溶けてしまいそうで考え中です。ストックがたくさんあるので、しばらくはキュレルを使います。

ちなみに、キュレルのシャンプーとコンディショナーはマツモトキヨシやワトソンズなどこちらのドラッグストアにもありましたが、値段は1.5〜2倍くらいだったと思います。

石けんはお気に入りの植物性シャボン玉石けん。
実家では肌の弱い妹のためにシャボン玉石けんを使用していたのですが、それよりもつっぱらない感じがしてお気に入りです。

フロス、歯ブラシ、歯磨き粉

これらもずっと使用しているお気に入り。フロスは配偶者が持っていたものとまとめているので数が多めです。

日焼け止め、美容液

こちらもお馴染みの愛用の美容液と日焼け止め。どちらもオルビスですね。
エイジングにしっかり抗おう!とは思っていないのですが、美容液は使用感が良いのと、ゆっくり予防になればいいな〜と思って夜のケアに使っています。

生理用ナプキン、おりものシート、月経カップ

生理用品はこちらに来てからまた月経カップをメインで使うようになりました。
蒸し暑いので、やっぱりナプキンを当てなくて良いのは快適なのです。
でもナプキンやおりものシートも日本から持ってきました。こちらでも良さそうなものを買えますが、このまま月経カップメインでナプキンは少しずつ使う感じにしたいなと思っています。

詳細レポ!私が月経カップに慣れるまで
ゼロウェイストやエコ、サステナビリティの取り組みのひとつして月経カップにチャレンジしました。購入前の選び方から、実際に購入したあとトライして、上手に装着できるようになるまでの過程をまとめました。
月経カップを使って1年が経ちました
月経カップを使い始めて1年が経ちましたので、使い続けて感じたことや、つける時のコツなどについてまとめました。興味のある方の参考になれば幸いです。

常備薬、冷却シート

常備薬は一度も使っていませんが、旅する時も必ず持っていきます。冷却シートも、熱っぽいと感じたときのために念のため持ってきました。

マスク、抗原検査キット

抗原検査キットとマスクのストック。抗原検査のキットはこちらのドラッグストアでも買えますが、今のところ持ってきた分で間に合っています。配偶者は職場でも配布されている模様。

その他

その他のものはこんな感じ。

  • 簡易体温計
  • ハッカ油
  • ミニサイズのシャンプー&コンディショナー
  • サプリメント
  • コンタクトレンズ
  • 裁縫セット
  • 空いているポーチ
  • 防災ポーチ
  • スリッパ

ハッカ油は虫除け用です。
コンタクトレンズもある程度購入して持ってきましたが、ふだんはメガネなので主に旅行の時に使っています。
黒いがま口ポーチの中身は簡単な裁縫セットです。小さなポーチをいくつか持っていて渡航前に厳選する際、使い道がないけど手放したくないポーチということで、裁縫道具を入れることにしました。

まとめ

日用品ストックの全貌でした。
実は渡航してくるときのスーツケースの中でも結構場所をとりました。シャンプー&コンディショナーの詰め替えやナプキンはかさばりますね。
とはいえ生活するのに大切なものばかりなので、大事に使いたいと思います。在庫がなくなったらもう少し環境配慮できるラインナップに変えていきたいな、とも思います。

タイトルとURLをコピーしました