洗面用品はひとつのポーチに収まるだけ

ミニマリストの洗面用品ポーチバスルーム

みなさま、おはようございます。

以前の記事で、洗面台周りの収納について書きましたが、その時は「よく使うもの」と「ときどき使うもの」でポーチを分けていました。

≫ ミニマリストの洗面台はすっきりが一番

≫ 洗面台の2つ目のポーチの中身

Youtubeでバックパッカーの持ち物動画をいろいろと見ていて、私が持っているのと同じ、自立する方の吊るせるポーチを使っている方を数人見かけました。

化粧品、スキンケア用品、爪切りなどをそのポーチひとつにまとめて、すっきりとパッキングされていて。

それを見てはたと思い当たる。

私はなぜポーチを2つに分けていたのだっけ?

そう思って、ひとつのポーチにまとめてみました。

洗面用品はひとつのポーチに収まるだけ

すっきり!

この中にすべて入っている、というのが良いです。

毎日使うものも、この自立するポーチにまとめたら、立てた状態で出し入れできてラクになりました。

ポーチのサイズと物の量もちょうど良い。
もっと早く気付いていれば!とも思うけれど、今気付けて良かったということで。

気づかぬストレスを解消

今まで、ジッパーを開け閉めして、ポーチを持って、そのうえで物を取り出すのって、ちょっとしたストレスだったのかも。

自立しない吊るせるポーチの日常使いは一時お休みです。
旅行の時はどっちを使おうかな。物量を鑑みて、どちらが使いやすいか考えてみよう。

まとめ

ふだん当たり前にしていることも、ちょっと見直してみると新しい発見があるものですね。

そのままの状態では気づかないけれど、知らないうちにプチストレスに感じていることは他にもありそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
何か参考になることがあれば嬉しいです。

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

日本一時帰国で食べたいお菓子はじゃがりこです
バスルーム
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました