iPadが不要になったかも

暮らし

みなさま、おはようございます。

日本で暮らしている時は必需品だったのに、今やほとんど使っていないもの…iPad。

本当に、暮らし方で必要なものって簡単に変わるのだな、と感じたことについて書きます。

毎日使っていたiPad

日本で暮らしていた頃は、毎日使っていました。
用途はこんな感じ。

  • TVerで見たい番組だけ見る(テレビがなかったので)
  • YouTubeを見る
  • 仕事やプライベートのビデオ通話
  • Podcastを流す
  • 写真に文字を書く
  • 調べもの
  • 夫との毎日のビデオ通話

しかし今はこのどれにもほとんど使っていません。
試しにクローゼットの中にしまってみたら、2週間そのままです。

最近使った用途

最近使った用途を思い返してみると、これだけ。

  • 電子書籍の漫画を読む

楽しみにしていた漫画を電子版で購入したので、それを読むために使っただけでした。

せっかく持っているのに役立てていないのは、なんとなくもったいないような感じがします。

今の暮らしではPC > iPad

思い返してみると、今の生活では、iPadよりもPC(MAcBook)の方が使っています。
PCもある程度の期間全く使わないことがあって、ベトナムに来る前に売ろうかとも考えたのですが、売らなくてよかったです。今では毎日使っています。

  • ブログを書く
  • 昼食時にYouTubeを見る
  • 調べもの

今の使い方なら、iPadで行っていたことは全てMacBookで賄えるので、なくても大丈夫そう、というのが正直なところ。
でもMacBookを手放さなくてよかった!という経験から、暮らし方の変化でiPadをたくさん使うこともありそう。

そんなわけで、一旦すぐに手放すことは考えず、様子見とします。

まとめ

ここ最近感じていた、iPadが不要になったかも、という話でした。

暮らし方の変化や手放すタイミングのバランスはいつになっても試行錯誤しています。
でもなんとなく、私にはスマホとPCがあればほとんどのしたいことはカバーできそうな気がする、とも思っています。ゆっくり時間をかけて、見定めて行けたらいいなと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

日本一時帰国で食べたいお菓子はじゃがりこです
暮らし
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました