シンプルなのに目を惹く装い

旅の気づき

みなさま、おはようございます。

旅先でも道行く人たちを眺めるのが大好きです。
みんな思い思い好きな服を着てメイクをして旅を楽しんでいて、そんな姿を見ると嬉しくなります。

国によって服やメイク、髪型の傾向も違っていて、アジア人同士なら言葉を聞かなくてもどこの国の人かおおよそ見当がつきます。

そんな旅先でも、やっぱり惹かれるのはシンプルな装いの人たちでした。

素敵なシンプル服の人たち

見知らぬ方の写真を勝手に撮るのは失礼だし、かといって絵におこせるほどでもないし…ということで、印象的だったファッションについて文章で書いてみます。想像力を働かせてくださいね!

  • 50代くらいの豊かな黒髪のマダム。赤いロングワンピースに、ぽってりとした大きめの暖色系ガラスが連なった短めネックレスに、丸い黒サングラス、麦わら帽子が素敵。
  • たぶん20代の韓国人カップル。彼は黒い長袖シャツの腕をまくって、白いショートパンツにスニーカー。彼女は涼しげな水色のノースリーブブラウスに白いショートパンツ、赤リップ。
  • 風をはらむオフホワイトのすとんとしたロングワンピースに、しなやかな素材の編みバッグ。髪はヘアクリップでアップスタイルにしていた20代と思しきベトナム人女性。
  • たぶんベトナム人の30代後半〜40代前半の女性。全体的に太めですとんとしたドルマンスリーブのワンピース。黄緑色の光沢ある生地で、シルエットはリラックスだけれど素材感が少しゴージャスな感じ。小さな立方体のカゴバッグを合わせて。艶のある黒髪はすっきりとアップスタイルで。
  • 孫と一緒だった60代くらいの西洋人マダム。プールサイドでは白い麦わら帽子に白い水着がよく焼けた肌に似合っている。
    朝食ブッフェでは、白い麦わら帽子に、黒タンクトップと白デニムショーツ、白いスニーカーを合わせて。リップとマニキュアの赤が際立つ。アクセサリーはシルバー系の指輪とぽってりとしたフープピアスのみ。

ほかにもたくさん素敵な装いの人たちがいましたよ。
こうして改めて書いていても、彼女たちのイメージが頭のなかに浮かびます。

素敵と思う要素

私が「素敵!」と思うファッションの人は、たぶんこんな感じ。

  • 身につけるアイテムの数が少なめ
  • あまり流行に左右されない装い
  • 色のある服は主役にしてあとは引き算する
  • 全体の色味は3色くらいまで
  • アクセサリーはサイズに関わらず少なめ
  • 居心地や着心地が良さそう
  • その人のもともとの魅力とファッションがうまくブレンドしている
  • その人自身が自信にあふれている

素敵な装いの人たちに勉強させてもらうことで、自分がどんなスタイルに憧れるのかも分かりやすくなる気がします。

今の私の日常生活だと機会が少ないからかもしれませんが、多くの人が集まる場所に行くと、こんな風に素敵な人たちに出会えるから楽しいですね。
ホーチミンシティでも人の多い場所はたくさんありがますが、人混みは苦手なもので…人が少なければ少ない場所ほど落ち着きます。笑

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
もしよければランキングバナーのクリックもよろしくお願いします♪

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

日本一時帰国で食べたいお菓子はじゃがりこです
旅の気づき
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました