日本一時帰国でひとりで使ったお金

日本一時帰国

みなさま、おはようございます。

今日は、日本一時帰国で使ったお金のうち、ひとりで使ったものについてまとめたいと思います。

毎月の出費報告と同じで「ひとりで使ったお金」なので、食品や石けんなどの日用品、キッチン用品、夫との旅費などは含みません。

「私の必要のためだけに使ったお金はどのくらいなのか?」という視点でまとめております!

なお、計算をしやすくするために金額は丸めています。
それではさっそく、分類して紹介しますね。

日用品、美容、医療

  • オルビスリンクルブライトセラム4|19,800円
  • 梅ぼし純5|1,200円
  • 眼科とコンタクト|9,000円

合計 30,000円

美容液が高いですね!4本で1年くらい持つかしら…どうかな。
一年中太陽を浴びていて、自宅も日差しが降り注ぐので、予防として美白とシワ防止の美容液を使っています。使い心地がよく、効果も感じるので大好きです。

梅ぼし純は、主に旅行のときに持って行く用。
車に軽く酔いそうなときや、お腹の調子に違和感を感じたときに梅干しが食べたくなるので、少しでもその代わりになればと。夫は梅干しが食べられないのでわたし用です。

コンタクトレンズはまだありますが、旅行のときなど使う機会があるので補充。処方箋をもらうタイミングで眼科で定期的に診てもらえるのも個人的には安心感があります。

本、文具

  • 色彩雫朝顔50ml|1,800円
  • ロメオボールペン替芯青|900円
  • ノートカバー|300円
  • ベトナム語勉強用ノート|600円
  • ミドリMDノート無罫 A5×1、文庫×2|3,100円
  • 文庫本とお年玉袋|2,100円
  • ベトナム語レッスン初級2、中級|6,400円

合計 15,200円

本と文具はこんな感じ。文具多めですね。

ノートもボールペンの替芯も万年筆のインクも、探せばこちらでも手に入るとは思うのですが、気に入ったものを使うのが好きなので、日本で調達してきました。

万年筆は新しい色を使うのが楽しみです。今使っているものもまだそこそこあるので、使い始めるのは先になりそうですが、楽しみ。

ベトナム語のテキストも新しいものを手に入れてワクワクしています。1年でこの2冊は一周させたいな。もっと早く終えて勉強時間を増やすこともできるけれど、頑張りすぎは禁物、楽しいくらいで、長く続けることを今は大事にしています。

衣類

  • メルカリ:赤い服|2,200円
  • wafu:白、黒リネンシャツ|58,000円
  • ボディヒンツ:インナー|17,700円
  • パタゴニア:エブリデイパンツ|14,300円
  • シルクナイトキャップ|3,400円
  • パジャマ|19,800円
  • 靴下2|2,400円

合計 117,800円

衣類の購入にはポイントを利用したので実際にかかった金額はもっと少ないのですが、割引前の金額にしています。

リネンシャツが高かったです!
でも、品質がとてもよく、デザインも着心地もたいへん気に入りました。大切に着て、くたびれたらワンマイルウェアや作業用にしたり、リメイクしたり、最後はウエスとして状態に応じて変身させながら、10年くらい手元で活躍してくれるといいな。

購入した衣類はすべて早速今の生活で役立っています。
高価なものもあるけれど、無駄な買い物は無いと自信を持って言えるので良いかなと。

2022年の1年間、ホーチミンシティに暮らして衣類は一切買わなかったので、もしかして今年の衣類の買い物はこれで終わりになるかもしれません。笑
今年も日本一時帰国をするならば、夏や秋頃の予定なので、そのとき服を買うかもしれませんね。

ホーチミンシティにもたくさんの素敵な服があるし、全然買いたい気持ちはあるのですが…そんなにたくさん必要ないのですよね。
今手元にあるものだけで十分楽しんでいるので、買う必要性を感じない、というのが本音です。

その他

  • 丸カン|100円
  • マイボトル|3,000円
  • 石けんケース|800円
  • SHISEIDO THE TABLESで外食|2,800円
  • Suicaチャージ|12,000円
  • 結婚祝いお返し|5,000円
  • 旅の自分へのお土産(風呂敷、お年玉袋、ポチ袋)|1,800円

合計 25,500円

丸カンは、スマホ用のストラップとして使っているこちらを修理するために買いました。使うたびにもともとついていた丸カンのどこかしらが外れてしまうので。自分で直せる仕様のもので良かった。笑

一日中持っているマイボトル。
元のものは日本茶を入れて夫が毎日会社に持っていっているし、新しいものも気に入っているので嬉しい買い物でした。

食べ物以外の自分へのお土産はふだんあまり購入しないのですが、風呂敷とお年玉袋はどうしても欲しくて。

こちらではチップは基本的に不要ですが、マッサージを受けた時にチップが含まれていない場合、施術に満足だったときは私は100Kドン(約550円)ほど渡すことがあります。(そもそもあまりマッサージに行かないけれど)

そのまま現金を渡すので問題ないのですが、なんとなく包まずに渡すのに抵抗があるので、ポチ袋にあらかじめ準備しておきたいなと思っていて。お札が折らずに入るサイズのものも買ってしまったけど、チップに使うなら小さなサイズの方が使い勝手が良さそうですね。

まとめ

長野の松本で出会ったおいしいジュース

  • 日用品、美容、医療 30,000円
  • 本、文具 15,200円
  • 衣類 117,800円
  • その他 25,500円

合計 188,500円

日本一時帰国でひとりで使ったお金は188,500円でした。

金額に思わず尻込みしてしまいますが、でも無駄遣いはしてないから、これで良し!という気持ちです。ほとんど事前に準備した買う物リスト通りに買っているので、大きな乖離や衝動買いもなく、良い買い物ができたと思います。

もちろん食品や日用品、キッチン用品や旅費を含めれば、もっとたくさんお金を使っています。
ただ、こうして自分の出費をまとめておくことで、また次に日本に滞在するときの目安になるので良いなと感じています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

週末はウィンドウショッピングでも行ってみようかなあ
日本一時帰国
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました