文房具はペンケース1つ+α

文房具

みなさま、おはようございます。
今日はこちらに持ってきた文房具についてご紹介します。

昔は文房具をとにかくたくさん持っていた

これまで、文房具はたくさん持っていました。ボールペンとか付箋とか、何かと無料でもらうことが多いですよね。気持ちだけ受け取って「他の方に差し上げてください」といただかないことにしています。

考えてみれば、必要な文房具はごく一部なのですよね。
基本の書きものはパソコンでしているし、お手紙は万年筆とインクが1つずつあれば十分、生活の内容にもよりますが、滅多に使わない文房具というのも多いもので…

海外生活するにあたって「文房具はペンケースひとつに収まる分だけにしよう」と決めて持ってきました。いまのところ、なんの不都合もありません。そんなわたしの文房具についてご紹介します。

ペンケース1つの文房具

こちらが私の文房具。ケースは無印のナイロンメッシュペンケース。
このナイロンメッシュシリーズが大好きで、A5サイズのポーチも2つ持っています。
色はグレーの方が中身が見やすいのでおすすめです。汎用性が高いのでずっと大切に使えそう。日本にいる間にメルカリで中古品を購入しました。

ナイロンメッシュペンケース マチ付 | 無印良品
中身が見えて管理がしやすい、軽くて丈夫なメッシュ素材でつくりました。

中身はこんな感じ

中身はこんな感じです。
ポケットがたくさんあって分類できるのでとても使いやすいです。

側面の大きなポケットにはハサミとカッター。

側面の2つに分かれたポケットにはマスキングテープとS字フック、消しゴム。もう片方にはメジャーと付箋。

メインの部屋にはこちらが入っています。最低限の精鋭でやってきたつもりですが、実際に出番があったものだけを取り出してみると…

実際に出番のある文具たち

これだけ。
その他のものはいらないのかな?とも思うのですが、これからの生活がどのように変化するか分からないし、とりあえずはこのままに。
文房具も暮らしの変化とともに見直しが必要かもしれませんね。見直しするにしても、ぱっと見やすく取り出しやすいことは大事だなと思います。

その他の文具的なもの

文房具はペンケース1つ分と言いながら、実はここに入れていない文具もちょっとだけありました。
持ち歩いているミニノートに挟んでいるボールペン、お手紙セットの中身、そして心に残った引用などを書き留めているノートに挟んでいる万年筆。
黒い万年筆はこちらに来て出番がかなり減っているので、インクを使い切ったら洗浄して保管した方がいいかも、使えなくなってしまうと悲しいので。

まとめ

今持っている文具を改めておさらいして、改善点も見えてよかったです。手放したりしなくとも、やはりときどき持ち物を見直すことは必要ですね。何かご参考になることがあれば嬉しいです。

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この週末は綺麗なチョコレートを少しだけ買ってきました
文房具
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました