きれいな素爪をつくるミニマリスト流シンプルネイルケア

ネイルケア

みなさま、おはようございます。

以前、育爪を始めたことをシェアしました。
≫ ネイルケア用品と育爪1か月の経過

あの頃からケアの仕方が少し変わりましたので、今の方法をご紹介したいと思います。

現在のネイルケアと道具

以前は、育爪にならってある程度の長さをキープし、ベースコートを塗っていましたが、今はそれらはやめています。その理由は…

  • 爪が長いのが個人的に苦手
  • 料理するときにベースコートが剥がれていないか気になる
  • 毎週末ベースコートを落として塗り直すのが億劫

そんなわけで今は、爪切り、ヤスリ、プッシャー、ニッパーのケアのみにしています。

使っている道具達はこちら(写っていないけれど爪切りもあります)。
育爪初めてたてのときは、爪切りを使わずヤスリで長さを調節していたけれど、私には爪切りとヤスリの併用が合っているようです。

写真に写っているケア用品は、良いものを買ったおかげで今もお気に入り。どれも使いやすいです。
ニッパーが怖い方はプッシャーだけでもかなりきれいになると思いますよ。私はニッパーも使って甘皮を除去するのが好きなので、使っています。

プッシャーとニッパーを使って綺麗にするのは、だいたい1か月に1回。
続けてきて、甘皮周りが綺麗になってきたのを感じます。
たまーにケアするのではなく、定期的にシンプルなケアをすることが大事なのだなと思います。

長さも手のひら側から自分の爪を見て、爪の先が見えるかどうかくらい。
短すぎても指先に力が入りにくい、長すぎると気になるので、その中間くらい。

おすすめの簡単ふだんケア

日常的に取り入れてよかったと思うのが、爪の先と皮膚の間にオイルを垂らして、指先〜指〜手までオイルを馴染ませること!
普通に塗るよりもずっと甘皮周りが潤って、ささくれや乾燥がしにくくなったように感じます。
オイルは、髪にも、体のマッサージにも使える植物オイルを使っています。

まとめ

以上、私の最近のシンプルネイルケアでした。

爪磨きやマニキュアのつやっとした感じも大好きです。

でも、甘皮を整えたきれいな爪の形と、保湿された指先でも十分に美しさと満足を感じられると気付いた最近でした。

最後までお読みただき、ありがとうございます。少しでも参考になることがあれば嬉しいです。

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

日本一時帰国で食べたいお菓子はじゃがりこです
ネイルケア
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました