日本一時帰国、お互い義実家には行かない

エッセイ

みなさま、おはようございます。

冬の日本一時帰国…というか、気持ち的には日本滞在、くらいの感じですが…帰国というか、旅行に行くという気持ちの方がずっと近いです。

そんな日本一時帰国について、やりたいことや買いたいものなど事前準備をしていますが、夫も私も、それぞれ自分の実家のみに帰ることに決めました。

今日はそのことと、今の私の義実家との関わり方について共有します。

日本一時帰国、お互い義実家には行かない

けっこう早い段階で、それぞれの実家にひとりで帰省することを決めました。

それはこんな理由があったから。

  • 今回の一時帰国が年末年始に重なる
  • 一時帰国中、前半は帰省、後半は旅行の予定
  • 夫の滞在は10日ほど

年末年始に重なる

滞在期間がちょうど年末年始を挟むのですが、その頃って何かと慌ただしいですよね。
私の実家は親戚が訪問に来たり母方とも関わりが多い一方、夫の実家は家族だけで静かに過ごすお正月。

はじめは夫の実家にも私の実家にも2人で顔を出そうかと思っていたのですが、現実的に考えると、けっこう大変そう。
お互いの実家はものすごく離れているわけではないけれど、準備や移動だけでも半日はかかります。

お互いの家族とも、私たちの決めたことを尊重してくれる方だし、何か別の意見があったとしてもそれはその人の意見であって、私の行動を制限するものではないと考えているので、私と夫はこれで行こう!という気持ちで決めました。

義実家にどう思われるか気にならない?という声もありそうですが、私は気にならないです。
義理の両親も私たちが自分たちで考えたことを尊重してくれる方々だし、気を使って会うよりも、お互いのタイミングが合うときに気持ちよく会える方が良いと思っています。

前半は帰省、後半は旅行の予定

もともと後半は2人で温泉旅行したいと思っていました。
だから、お互いの実家にも顔を出すとなると、移動ばかりの一時帰国になってしまいます。

それならば今回はそれぞれの実家に帰ってゆるりと過ごせばいいと思い、そうすることにしました。

義理の両親のことは大好きだし会いたいとも思いますが、今回はお互いが自分の両親との時間を大事にすれば良いと思っているので、これがベストな選択だと思っています。

ちなみに、とくに義母とは衣食住など暮らしに対する考え方がかなり似ており、性格も似たところがあるので、勝手に弟子にしてほしいと思っているくらい好きだし尊敬しています。笑

夫の滞在は10日ほど

周囲では2週間くらい日本に滞在する人が多い気がしますが、今回の私たちは10日と短め。

せっかくの日本滞在なので私は夫より少しだけ長く滞在しますが、それでも短い期間です。

そんな期間の短さもあって、今回については各々の実家にそれぞれ滞在することに決めました。

義実家との関わり

コロナ禍に結婚したので、私が義理の両親と会ったのは、結婚のご挨拶と両家顔合わせの2回だけ(!)です。
夫はそれに加えて私の祖母の法事に参加したので計3回。

それでも、テレビ電話やLINEのメッセージでコミュニケーションを取っています。

ちなみに、父の日、母の日、お土産などで、義理の両親へのプレゼントを私が準備することもありません。
夫が私の両親へのギフトを考えたり準備することがないのと同じで、私もしていません。いつも各自が自分の両親に準備しています。

このあたりは人によって様々と思いますが、私たちは一方がもう一方の両親のことまで気にかけて負担になるよりも、この方がいいと思っています。この先変わることもあるかもしれないけれど、今はそんなふうにしています。

お互いに義理の両親とは程よい距離感を保ちながら、基本的には本人が両親の間に入って連絡を取ったりしています。この感じもライフステージによって変わってくるかもしれないけれど、その時々のベストを選択していけたらいいなと思っています。

まとめ

日本一時帰国の予定のことと、義実家との関わり方について書いてみました。

このあたりのことはときにセンシティブに語られもするし、人によっても状況は様々だと思うので、今のところ、これから先は話題にする予定はありません。

良い機会かな?と思ったのでちょっと書いてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

そろそろクリスマスソング流そうかしら
エッセイ
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました