ついにお財布をやめました

輪ゴムで留めたベトナム紙幣お財布

みなさま、おはようございます。

タイトルの通りなのですが、ついにお財布をやめてしまいました。
久しぶりにお財布を持って出かけてみたら、不便なことが多くて…
今日はそれについてつらつらと書いていきます。

これまでのお財布事情

以前こちらの記事で紹介したように、ベトナム用のお財布を持っていて、それを愛用していました。

≫ 中身はお札だけ?ミニマルなお財布の中身

それがここ2か月ほど、手ぶらで外出する身軽さに気づいてしまって、バッグを持たない生活をしておりました。
すべての荷物をポケットに入れるので、なるべく小さく軽く少ない方が良い。

お金はパンツの前ポケットの左側と決めていて、その日使う分だけのお札をそのまま入れていました。

私ひとりの外出といえば近所のカフェかスーパーで、いずれも多少大きなお札を出してもお釣りがちゃんとある場所。

小さい額に崩すためにも20万ドン札(約1,000円)や10万ドン札(約500円)をそのままポケットに入れて出かけて、会計が済んだらお釣りのお札とレシートを小さく折ってポケットに入れています。

普段はそんな感じなのですが、タクシーに乗るときは小さな額のお札もあったほうがいいし…ということで、お財布を持って行くことにしたのです。

久しぶりにお財布を持って出かけてみたら

そんなわけでお財布を左ポケットに入れて出かけてみたのですが、タクシーに乗ったり美術館に行く前に障壁がありました。

ランチに来て座ったら、ポケットの中のお財布が邪魔になる!

これまでバッグを持つ生活だったから気づかなかったけれど、デニムの前ポケットにお財布が入ったまま椅子に座ると、お財布がつっかかって邪魔になるのだなあ、と。

スマホも同様ですが、私のお財布が正方形に近い形なのもあるのか、スマホよりお財布の方が主張を感じる。

これがランチだけでなく、タクシーで座っても気になる、美術館の後カフェで座っても気になる…

それから、普段必要な分だけのお札をぺらっと出すだけなのに比べて、お財布を人前で出すと、奪って持って行かれないかな?!目をつけられていないかな?!お財布の中に入っている額はおそらくその辺の人よりも少ないと思うけど、外国人&お財布なだけで不用意に狙われないかな?!と心配性を発揮しました。

そんな感じで帰ってきて、お出かけの時もお財布をやめよう…と思ったのでした。

お財布をやめた状態

現在お出かけする場合は、こうです。

お札を輪ゴムで留めています。
近所のスーパーやカフェは細かいお金は不要なので、これまでどおりお札1、2枚をポケットインスタイルです。

現金が人目に触れるのも危ないかも?とも思ったのですが、少額のお札を多めに、一番大きな額でも10万ドン札(約500円)を複数枚にして大きな額のお札を持たない、ということにしています。

万が一この札束ごと奪われてもタクシーで帰れるように、別のポケットにお金を分けておいてもいいかも。

まとめ

硬貨のないベトナムならではのお金の持ち方ですが、お札しかないのってとても楽で気に入っています。

5千ドン札(約25円)以下は紙製ですが、それより大きなお札はプラスチック製でふやけたり破れにくいので、直にポケットスタイルがしやすいのも特徴だと思います。

お財布がないことでその分軽くもあるので、身軽な手ぶらお出かけスタイルにはちょうど良いです。

もしかすると、日本でもお財布を持たないかもしれません。でも硬貨もあるし、クレジットカードやSuicaがあるから、やっぱり小さくて薄いケースやら小銭入れのようなものがあったほうが使いやすいかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!何か参考になることがあれば嬉しいです。

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

日本一時帰国で食べたいお菓子はじゃがりこです
お財布
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました