4月にひとりで使ったお金 in ホーチミンシティ

お金

みなさま、おはようございます。
4月はひとりでどのくらい何にお金を使ったのか記録していましたので、備忘がてら共有したいと思います。

日用品や食料品、配偶者との外食やカフェ、予防接種代や旅行代などは含まず、純粋に私が私の楽しみのために使ったお金だけを記録しています。

1か月の出費内訳

4月に使ったお金の内訳はこんな感じ。
現在はレートが異なっているのですが、簡単に捉えたいので100Kドン=500円としています。Kは1,000を意味します。

2日(土)マクラメのマイボトルホルダー 80Kドン(400円)
6日(水)カフェでほうじ茶ラテ 58Kドン(290円)
8日(金)カフェでチャイティーラテとビスコッティ 95Kドン(475円)
21日(金)カフェでほうじ茶ラテ 58Kドン(290円)
28日(木)カフェでチャイティーラテとスコーン 130Kドン(650円)

合計 421Kドン(2,105円)

ほとんどカフェ代

ほぼカフェですね。
平日のうち週1、2回ひとりでカフェに行き、ベトナム語の勉強をしています。

はじめの頃は日本でそうしていたように手紙を書いていたのですが、こちらからの手紙は届くものの日本から出してくれた手紙がどうにも届かないので、文通していた友人とはメールでのお手紙交換に移行しています。

手書きの楽しさとかポストに手紙が届く嬉しさは感じられないものの、メールでのお手紙交換がそれはそれでかなり楽しく、友人ときゃっきゃしながら楽しんでいます。

良いところとしては、まずは確実に届くところ。笑
次に、写真が添付できるところ。
写真はこれまでの10年に渡る文通では初めてのことなのですが、日常や旅先で見つけた綺麗なもの、面白いものをお互いに添付していて、新しい楽しみになっています。

日本での私の個人的な出費のほとんどはカフェ代とお手紙代(便箋、封筒、切手)だったのですが、メールに移行したことで手紙代の出費がほとんどなくなりました。

マクラメのマイボトルホルダー

以前ブログにも登場したこちら。
相変わらず活躍しています。バッグを持たないけれど水は持って出かけたいときに重宝しています。

形あるものとして買ったのはこれだけでした。
可愛いもの、安いもの、気になるものはたくさんありますが、お店で見かけても「へ〜こんなものがあるんだ、いいなぁ」と眺めて終わります。博物館で珍しいものを見たときと同じ感じで、自分のものにしたいとは特に思わず、純粋に素敵〜と思うに留められています。

髪が伸びてきたのでまとめるためのヘアクリップが欲しいなあと思いつつ、ヘアゴムじゃだめか?木でできているものはないか(なるべく土に還りそうなので)?などなど考えているので、私のニーズに合うものがあれば購入するかもしれないし、やっぱりいらないか、と思えば買わずにいると思います。

まとめ

4月につかったお金でした。
気が向けば来月も共有してみようかなと思いますが、なんだか毎月同じような感じの予感です。笑
Kindleで購入したい本がいくつかあるので、その分が少し増えるかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!何か参考になることがあれば嬉しいです。
「ミニマリスト」ランキングのバナーをクリックいただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました