ベトナム旅行の街歩きにおすすめの持ち物|ホーチミンシティ、ニャチャン、フーコックなど南部編

旅の持ち物

みなさま、おはようございます。

もしかするとこの年末年始などのお休みでベトナム南部を訪れる方もいらっしゃるかもと思い、街歩きにおすすめの持ち物を紹介します。

「ベトナム南部」としているのは、私はハノイの冬は未体験のため、その場合に最適な持ち物の情報を持っていないからです。

今回は、一年中温暖で乾季と雨季のあるベトナム南部の場合ということで、私目線の「これがあるといいかも」をご紹介します。

また、持ち物とは無関係ですが…ベトナム南部を旅行するなら、正直ホーチミンシティのみよりも、ニャチャンやフーコックなどリゾート地と組み合わせた方が楽しいかなと思います。

見どころがないわけではないけれど、ホーチミンシティはあまり観光向きでない、というのがベトナム在住者の中で多い意見だと思います。私も北部のハノイや中部のダナンやホイアンを訪れてみて「観光にいい街だなあ」と思いました。とはいえ、ホーチミンシティも楽しい街ですよ!

それはさておき、南部の街歩きにあるといいと思う持ち物について共有しますね。

羽織もの

私は普段長袖のリネンシャツとジーンズで過ごすので、羽織ものはほとんど持ち歩きません。

でも、圧倒的多数の方がノースリーブや半袖で観光されることと思います。在住者はバイクや車での移動がほとんどですが、観光だと街を歩きますよね。そうするとかなり暑いので、涼しい格好の方が過ごしやすい場合もあると思います。

そのような場合は、ストールやシャツ、パーカーなどなんでも良いので、羽織れるものが1枚あるといいです。
タクシーやカフェ、お店の中は寒いことが多いので、冷えて風邪をひいたりしないためにも持っているといいですよ。あと、ベトナム人含め在住者は日除けのために羽織りものを持っていることも多いです。

もし移動でグラブバイクに乗るなら、フード付きで薄手のUVカットパーカーが特におすすめです。

さっと脱ぎ着できるし、ヘルメットは綺麗でないことが多いので、パーカーのフードの上から被るといいです。バイクに乗っていると日差しを受けるので、長袖にして着ましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

uv パーカー 指穴 uvカット パーカー 首元 UPF50+ ひんやり 接触冷…

価格:2580円(税込、送料無料) (2022/12/15時点)

また、バイクに乗ると肌も排気ガスで汚れるので、短いスカートやショートパンツの人はラップスカートのようなものを巻いてガードしていることが多いです。

観光の服装について言うと、西洋人の観光客などはタンクトップにショートパンツという服装の方も多いのですが、虫や動物との接触を避けるためにも、個人的にはなるべく肌を見せない服装がおすすめです。

ウェットティッシュとハンドサニタイザー

私のお気に入りのローカルウェットティッシュ

これはあったほうがいいと思います。
こちらでも買えますが、必要になるシーンは旅の早い段階で発生すると思われますので、持ってきたほうが賢明です。

こちらでの暮らしももうすぐ1年ですが、やはり外食では食事の前に必ず手を拭きたくなります。綺麗なお手洗いがあるところはそこで石けんを使って洗ってもいいのですが、そもそも手を洗うという概念の本気度?が日本とは違うように思われるので、その場がどれくらい綺麗かは未知数。

また、自分の手だけでなく、カフェなどでテーブルを拭くのにも役立ちます。
日本ではお客さんが帰ったらすかさず店員さんがテーブルを片付けに来ると思うのですが、こちらはなかなか片付けられないことが多いです。店員さんを呼べば片付けてテーブルを拭いてくれるところもありますが、コミュニケーションを取るのも疲れるでしょうから、自分で拭いてしまえると楽です。

カフェもたくさんあるけれど、観光で歩いていると思いのほか早く喉が渇くので、気づいたときに水分を取りたい人はマイボトルやボトル入りの水を持ち歩くのがおすすめです。

折り畳み傘か帽子

これは意見が分かれるところかと思いますが、私はあるといいかなと思います。

帽子は日除けのためです。私も海辺でのんびりするリゾートには必ず持っていきます。普段の生活では日焼け止めを塗らずにスーパーに買い物に行くときに帽子を被ります。

でもそれ以外だと、正直折り畳み傘の方が出番が多いです。

理由は、日除けにもなるし、雨除けにもなるから。
私は雨傘を日傘としても使っていますし、他の人も雨用か日除け用かなんて気にしていないので、なんでも大丈夫です。

こちらではお昼休みにオフィスから食事に出かける人たちが傘をさしています。女性が多いけれど男性も使いますよ。私も行きつけのカフェに行くときは、曇りで涼しいとき以外は傘をさしています。

「スコールでは傘は意味ない」という意見もありその通りと思いますが、スコールが来る前の雨はぽつぽつとした小雨です。そのときにさしたり、雨をよけるのにお店や車に入る前の一時凌ぎとして傘があるとやはり便利ですよ。

私の傘はまだまだ持ちそうですが、もし買い換えるなら、次は内側が黒で外側が白いものがいいなと思います。ベトナムで使われている傘にもよくあるデザインで涼しそうなので。

速乾タオル(小)

ずーっとおすすめしている速乾タオル。
その小さいものを1枚バッグやポケットに入れておくといいと思います。

傘や帽子を持ち歩くのは荷物になるし…というなら、速乾タオル1枚でもいいかもしれません。頭に乗せて歩くだけでも日差しをよけられるので疲れにくくなります。熱中症予防にも。

スコールに見舞われても体を拭けるし、ハンカチがわりにもなります。

虫除け

普段の生活ではハッカ油を水で薄めたスプレーを使っていますが、緑の多い場所などに行くなら、しっかりめの虫除けも持っていくことをおすすめします。

フーコックのリゾートホテルで朝ヨガしたときはハエがすごくてヨガに集中しにくかったし、ダナンのリゾートホテルのテラス席でディナーしたときは蚊がすごくてハッカ油では太刀打ちできなかったので、しっかり虫除けできるものもあるといいかも。

日本では蚊に刺されてかゆいくらいですが、こちらでは蚊はデング熱やマラリアなど病気を媒介する存在です。デング熱は在住者の中でも感染して高熱が出たと言う情報を結構頻繁に見ます。

そんなキケンな蚊なのに、なんだか効果のありそうな虫除けがあまり売っていない気がします…害虫駆除のためのDEET入りの家庭用スプレーなどはありますが、そうじゃなくて肌とか服にスプレーする感じのやつ…!と思って探しましたが、なんだかあまりなくて。こちらで手に入るものだと、ロート製薬ベトナムのRemosとタイでも見かけるSoffellがありますが…私は日本から持ってくるのが良いと思っています。私も日本一時帰国で調達予定です。

こちらが良さそうです↓

体に密着する小さめのバッグ

バッグを持ち歩くなら、体に密着する小さめのバッグがいいかなと思います。

また、持つときは必ず体の前側で持ちましょう。
体の後ろ側にバッグをかけている人を見たことがありますが、バッグのジッパーが全開になっていました。単に閉め忘れたのか、それとも開けられて中身を盗まれた後だったのか…距離が遠かったので「バッグ開いてますよ!」と声をかけられなかったのですが、そんな光景を目にしたこともあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クーポンで最大18%OFF★MYSTERY RANCH ミステリーランチ DIS…

価格:6930円(税込、送料別) (2022/12/15時点)

最悪盗まれても大丈夫なものしか入れないなら、ナップサックなどもいいと思います。
我が家は旅行する時、スマホとお金はポケット、その他の荷物は夫がナップサックで持ち歩きます。中身はこんな感じ。

  • ウェットティッシュ
  • ハンドサニタイザー
  • 虫除け
  • 速乾タオル
  • マイボトル
  • 帽子(被らないとき)
  • 折り畳み傘(主に日よけとして)

メイン収納の他に、外側にポケットがついているものが便利です。
ウェットティッシュ、ハンドサニタイザー、虫除け、速乾タオルなどよく使うものは外側のポケットに入れておくと取り出しやすいです。

スニーカー

ベトナムでは圧倒的にスリッパタイプのサンダルを履いている人が多いのですが、私は出かける時は基本的にスニーカーを履くようにしています。

蚊だけでなく、やけど虫やその他分からない虫から少しでも肌を守りたいし、放し飼いの猫や犬、鶏がたくさんいるので、彼らに舐められたり噛まれたりするのを防ぐためです。

また、ホーチミンシティ中心部でも歩道はガッタガタです。歩道なのに波打っているような感じなのです。タイルが剥がれていたり、一見普通なのに足を乗せると大きく動くこともあり、結構危ないのです。また、歩道から謎の鉄くぎやケーブルが出ていたりします。そんなわけで、基本的にはスニーカーなど足を覆う靴で保護していたほうが安心だと思います。

雨季はスコールもあるし、スコールがなくてもにおいや色が謎の水が流されていることも多々あるので、防水だとより良いと思います。
ひもを結ばなくても良いタイプだと、空港の検査でも楽だし、ホテルやマッサージ店(マッサージ店や美容院、ネイルサロンは入り口で靴を脱ぐところが多い印象)でも便利です。

防水でひもを結ばなくていいお気に入りのスニーカー↓

まとめ

ホーチミンシティを含むベトナム南部の街歩きであると良いと思うものをピックアップしてみました。

人によっても違うと思うので、ご自身にフィットした旅荷物が見つかるといいなと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。
「いいね」ボタンを押して応援してください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

週末はウィンドウショッピングでも行ってみようかなあ
旅の持ち物
Simple, Beauty, Well-being
タイトルとURLをコピーしました